はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 8.0.0 のサービス更新プログラム 1 は、提供されています。この資料の修正プログラムをについて説明し、サービスに含まれる更新プログラム 1 を更新します。

詳細

ビルド番号とファイル名

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

Microsoft Dynamics CRM Online 8.0.0 のサービス更新 (1)

8.0.0.2077


組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

Microsoft Dynamics CRM Online 8.0.0 のサービス更新 (1)

サービス更新プログラム 1 には、次の問題が解決されます。

  • スキーマ名に特殊文字が含まれている場合にレコードを削除できません。

  • Dynamics CRM アプリケーションは、権限の取り消しがあっても機能し続けます。

  • IE11 とエッジのブラウザーにロードしないバー dynamics CRM アプリケーションです。

  • Office グループでは、次の日に作成されたときに正しく表示されないいくつかの予定表アイテム。

  • Office グループ] ページで、カレンダーの下でエラーが発生します。

  • 10 の Windows のデバイスと、レコードを保存せずに閉じようとすると上のレコードを変更するには、ユーザーが変更を保存するのには求められません。

  • 選択複数のキュー アイテムに対してアクションを実行するとき、複数のエラーが発生します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×