8.0.1 の Microsoft Dynamics CRM のサービス更新プログラム 7

はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 8.0.1 の更新プログラム 7 のサービスが提供されています。この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラム 7 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細

ビルド番号とファイル名

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

8.0.1 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新プログラム 7

8.0.1.0352


組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

8.0.1 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新プログラム 7

サービス更新プログラム 7 では、次の問題を解決します。

  • メールは、サーバー側の同期を使用して複数回配信されます。342275

  • サーバー側の同期の機能 (予定、連絡先、およびタスク) を使用して、Exchange Web サービスは、"ServiceResponseException"をスローした場合、メールボックスが詰まっている表示されます。335052

  • 切り替える場合は、同じフィールドに、同時に更新を行う 2 人のユーザーの連絡先情報の同期が表示されます。337186

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×