ABE を有効にした Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、または windows Server 2008 Windows Server 2008 R2実行しているファイル サーバーでの CPU 使用率が高い

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • 次のいずれかのオペレーティング システムを実行しているファイル サーバー上に多数のサブフォルダーを含むフォルダーを作成します。

    • Windows Vista

    • Windows Server 2008

    • Windows 7

    • Windows Server 2008 R2

  • フォルダーを共有します。

  • 共有フォルダーで Access ベースの列挙型 (ABE) を有効にしました。

このシナリオでは、ファイル サーバーで CPU 使用率が高いという問題が発生します。 さらに、共有フォルダーを参照しようとするユーザーに遅延が発生します。

原因

この問題は、ABE が多数のサブフォルダーを含むフォルダーを列挙すると、多くのアクセス チェック要求が発生するために発生します。

解決方法

修正プログラムの情報

重要 この修正プログラムは、Microsoft セキュリティ アドバイザリ 2749655で説明するように、Microsoft によって生成および署名されたファイルのデジタル署名が途中で期限切れになる問題に対処するために再リリースされました。

サポートされている修正プログラムは、Microsoft から入手できます。 ただし、この修正プログラムは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この修正プログラムは、この記事で説明されている問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラムは、追加のテストを受け取る場合があります。 したがって、この問題の深刻な影響を受けない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムをお待ちください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部に 「修正プログラムのダウンロードが利用可能です」セクションがあります。 このセクションが表示されない場合は、Microsoft カスタマー サービスとサポートに連絡して修正プログラムを入手してください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス 要求を作成する必要がある場合があります。 通常のサポート コストは、この特定の修正プログラムの対象ではない追加のサポートに関する質問や問題に適用されます。 Microsoft カスタマー サービスとサポートの電話番号の完全な一覧については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support"修正プログラムのダウンロードが利用可能" フォームには、修正プログラムが利用可能な言語が表示されます。 言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターで以下のいずれかのオペレーティング システムが実行されている必要があります。

  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2)

  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)

  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)

Windows Vista Service Pack を取得する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

935791 最新の Windows Vista Service Pack を取得する方法
Windows Server 2008 Service Pack の入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事
を表示してください。

968849 Windows Server 2008 用の最新の Service Pack を取得する方法 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 Service Pack の入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を

参照してください。

976932 Windows 7 用 Service Pack 1 および Windows 7 用の Service Pack 1 に関するWindows Server 2008 R2

レジストリ情報

修正プログラムをインストールしたら、新しいレジストリ エントリを作成する必要があります。 レジストリ エントリを作成するには、[Fixit for me]セクションに移動します。 自分でレジストリ エントリを作成する場合は、"自分で修正する" セクション移動します。

Fix it で解決する



レジストリ エントリを自動的に作成するには、[修正 ] ボタンまたはリンクをクリックします。 次に 、[ファイルの ダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、修正ウィザードの手順に従います。




メモ

  • 修正ウィザードに従う場合は、ABELevel 値を入力する必要があります。 ABELevel 値は、ABE 機能が有効になっているフォルダーの最大レベルを指定します。

  • このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。


次に、"問題は解決しましたか?" セクションに移動します。



新しいレジストリ エントリを作成するには、次の手順に従います。このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する方法を説明する手順が

含まれます。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。 問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。 レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

  1. レジストリ エディターを開きます。 これを行うには、[スタート] をクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力して、Enter キーを押します。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters\。

  3. [編集] メニューの [新規] を ポイント、[DWORD (32 ビット)値] をクリックします。

  4. 「ABELevel」と入力し、Enter キーを押します。

  5. [編集] メニューの [変更] をクリックします。

  6. [値 データ] ボックス に、共有フォルダーで ABE が有効になっているレベルに従って数値を入力し 、[OK]をクリックします。

  7. レジストリ エディターを終了します。

なお、ABELevel 値は、ABE 機能が有効になっているフォルダーの最大レベルを指定します。 たとえば、\\Server\shareで ABE を有効にする場合は、ABELevel 値を 1 に設定する必要があります。 \\Server\ share \share\shareで ABE を有効にした場合は、ABELevel 値を 2 に設定する必要があります。 ABELevel 値が設定されていないか、値が 0 の場合、この修正プログラムは有効ではありません。

上記のキーの値は次のように設定されます。値 = 0 : ABE は、すべてのレベルに対して有効です (同様にキーを使用しない既定の動作

)、値 = 1 : ABE は 1 の深度に対して有効になります (\server\share)
値 = 2: ABE は深度 2 (\server\share\folder)
に対して有効です。複数のレベルに対して同様に有効になります。




問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。 フィードバックを送信したり、このソリューションに関する問題を報告したりするには、ブログの"問題を解決する" ブログにコメントを残してください。または、メールをお送 りください


再起動の要件この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置換情報この修正プログラムは、以前にリリースされた修正プログラムに置き換えされません。

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Vista と Windows Server 2008 のファイル情報に関する注意重要な Windows Vista 修正プログラムと Windows Server 2008 修正プログラムは、同じパッケージに含まれています。 ただし、"修正プログラムの要求" ページには "Windows Vista" のみが表示されています。 一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows Vista" の下に表示されている修正プログラムを選択します。 必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。

  • 特定の製品、SR_Level (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    SR_Level

    区分

    6.0.600
    2.
    23xxx

    Windows Vista および Windows Server 2008

    SP2

    LDR

  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Vista および Windows Server 2008 用の追加ファイル情報」セクションに個別に記載されています。 MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。 属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srvnet.sys

6.0.6002.23075

102,912

2013 年 3 月 8 日

01:16

x86

Srv2.sys

6.0.6002.23075

148,480

2013 年 3 月 8 日

01:16

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srvnet.sys

6.0.6002.23075

146,432

2013 年 3 月 8 日

01:56

x64 プラットフォーム

Srv2.sys

6.0.6002.23075

178,176

2013 年 3 月 8 日

01:56

x64 プラットフォーム

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srvnet.sys

6.0.6002.23075

294,912

2013 年 3 月 8 日

00:53

IA-64

Srv2.sys

6.0.6002.23075

474,624

2013 年 3 月 8 日

00:53

IA-64

Windows 7 と Windows Server 2008 R2ファイル情報に関するメモ重要な Windows 7 の修正プログラムとWindows Server 2008 R2修正プログラムは、同じ
パッケージに含まれています。 ただし、[修正プログラム要求] ページの修正プログラムは、両方のオペレーティング システムの下に表示されます。 一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページの "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に表示される修正プログラムを選択します。 必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.1.760
    1.22xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の追加ファイル情報」セクションに個別に記載されています。 MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するのに重要です。 属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srv2.sys

6.1.7601.22055

312,832

2012 年 7 月 13 日

07:32

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srv2.sys

6.1.7601.22055

408,064

2012 年 7 月 13 日

07:55

x64 プラットフォーム

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Srv2.sys

6.1.7601.22055

795,136

2012 年 7 月 13 日

07:25

IA-64


状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

ソフトウェア更新の用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

824684 Microsoft ソフトウェアの更新プログラムの説明に使用される標準的な用語の説明

Windows Vista および Windows Server 2008 用の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース) 用の追加ファイル

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,412

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

X86_6df2524a855db25db8debd1a3c61fbdd_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_f0b063736186f369.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,048

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

X86_microsoft-windows-smbserver-common_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_05ff7be9269f61de.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,227

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

04:00

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

X86_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_dc15e7240cf3feed.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,426

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

03:57

プラットフォーム

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース) の追加ファイル

ファイル名

Amd64_8b11ed075b0befcdc4550779950d2123_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_5ab58f521e40bc57.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,054

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-smbserver-common_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_621e176cdefcd314.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,493

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

04:12

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_383482a7c5517023.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,688

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

04:07

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,430

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

該当なし

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース) 用の追加ファイル

ファイル名

Ia64_b3890cea3a7e9c29ba0cc20141acdb57_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_4b574d121928e337.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,051

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-smbserver-common_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_06011fdf269d6ada.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,488

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

02:28

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.0.6002.23075_none_dc178b1a0cf207e9.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

4,683

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

2:25

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,255

日付 (UTC)

2013 年 3 月 8 日

時刻 (UTC)

08:53

プラットフォーム

Not Applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース) の追加ファイル

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,643

日付 (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

X86_e72bc273f644e60d54fcdca202bc65e9_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_63b615ddfbb7e26c.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

700

日付 (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

X86_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_dc533e936dfb206d.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,655

日付 (UTC)

2012 年 7 月 13 日

時刻 (UTC)

10:00

プラットフォーム

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) の追加ファイル

File name

Amd64_5b544784de2c15a7653245d1dcffeb10_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_575d12729f381228.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

File size

704

Date (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_3871da17265891a3.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,657

日付 (UTC)

2012 年 7 月 13 日

時刻 (UTC)

11:00

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,853

日付 (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル

ファイル名

Ia64_854dfe5defc20e72c0d97628b3643e98_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_36fe35d9345f6cf4.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

File size

702

Date (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-smbserver-v2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22055_none_dc54e2896df92969.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

2,656

日付 (UTC)

2012 年 7 月 13 日

時刻 (UTC)

11:00

プラットフォーム

Not Applicable

ファイル名

Update.mum

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

1,447

日付 (UTC)

2012 年 9 月 17 日

時刻 (UTC)

1,421

プラットフォーム

Not Applicable


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×