現象

次のシナリオを検討してください:シナリオ 1

  • Microsoft Lync のオンライン会議中に、オーディオ会議プロバイダー (ACP) ユーザー会議に参加する土地の行を使用するか、携帯電話を使用して、します。

  • 会議出席者は、Lync 2010 を使用してビデオ通話を開始します。

このシナリオでは、Lync 2010 は、ビデオ通話に参加するすべてのコンピューターがクラッシュします。 シナリオ 2

  • ACP ユーザーは、Lync オンライン会議に参加します。

  • 会議出席者は、会議参加者のビデオ通話を開始します。

  • 他のユーザーは、会議に参加します。

このシナリオでは、Lync 2010 は、ビデオ通話に参加するすべてのコンピューターがクラッシュします。

原因

ユニファイド コミュニケーション クライアント プラットフォーム (UCCP) が正しく解析されないために、この問題が発生した、 tel: ACP の参加者によって使用される URL です。

解決方法

次の累積的な更新プログラムをインストールします。

2496325 Lync 2010 の累積的な更新プログラム パッケージの説明: 2010 年 12 月

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×