BizTalk Server 2010 または BizTalk Server 2013年修正: エラー メッセージの一部を再展開するときのマップの DLL ファイル

現象

BizTalk Server 2010 をコンピューターにインストールされているため、累積的な更新 6 (CU6) を使用するいると仮定します。再展開するとき、いくつかマップの DLL ファイルで参照されているが受信または送信ポートを BizTalk Server 2010 に Visual Studio、MSI のインポート] または [Windows PowerShell を使用して、次のエラー メッセージが表示されます。

アセンブリの削除に失敗しました。削除しようとしているアセンブリ内のすべての項目が次の条件を満たすことを確認します。
1. パイプライン、マップ、スキーマ使用されていない送信ポートまたは受信場所で同じまたは参照先のアプリケーションで、
2. ロールに参加しているパーティがあるなし
データベース エラー:
DELETE ステートメントは、参照制約"bts_receiveport_transform_foreign_transformid"と競合します。"BizTalkMgmtDb"のデータベース、テーブル"dbo.bts_receiveport_transform"、列 'uidTransformGUID' で競合が発生しました。
DELETE ステートメントは、参照制約"fk_bt_mapspec_bts_item"と競合します。"BizTalkMgmtDb"のデータベース、テーブル"dbo.bt_MapSpec"、列 'itemid' で競合が発生しました。
DELETE ステートメントは、参照制約"bts_receiveport_transform_foreign_transformid"と競合します。"BizTalkMgmtDb"のデータベース、テーブル"dbo.bts_receiveport_transform"、列 'uidTransformGUID' で競合が発生しました。
ステートメントは終了されました。
ステートメントは終了されました。
ステートメントは終了されました。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

BizTalk Server 2010

この問題は、BizTalk Server 2010 の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×