Ctrl キーと ALT キー ターミナル サービス セッションは、ローカル コンピューターのロックを解除するときに残ってしまう

現象

次のような状況を考えます。

  • ローカル コンピューターにログオンする、リモート デスクトップ接続 (RDC) セッションを介してリモート コンピューターに。

  • ローカル コンピューターをロックするには CTRL + ALT + DEL キーを押します。

  • 一定の期間の後、ローカル コンピューターがアイドル状態からロックを解除します。

  • ターミナル サービス セッションに戻ります。

このシナリオでは、ターミナル サービス セッションは、ctrl キーと ALT キーが押されたかのように動作します。

などのターミナル サービス セッションに戻るには後、DEL キーを押します作業中です。この例では、ターミナル サービス セッションは、CTRL + ALT + DEL キーを押すだけと仮定します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×