現象

マイクロソフトの Host Integration Server 2013 では、次のシナリオを検討してください。

  • DB2 用の Microsoft BizTalk アダプターを使用するよう構成された受信場所があります。

  • DB2 設定レジスタのプロパティでは、DB2 の設定に特定のステートメント (たとえば、設定現在のパス 'TESTLIB') を含むように DB2 用の BizTalk アダプターを構成します。


このシナリオでは、DB2 の設定のコマンドはリモート IBM DB2 データベース サーバーに渡されません。

原因

DB2 用の BizTalk アダプターがないコマンドをサポートして DB2 を渡すことセットこれらのコマンドは、受信場所に使用されたとき。DB2 設定登録機能が当初 DB2 アダプターが送信請求-応答の送信ポートで使用されるときに発生する特定のシナリオの DB2 用 BizTalk アダプターに追加されます。

解決策

Microsoft Host Integration Server 2013 の累積的な 2 つの更新プログラム (CU2) をインストールします。CU2 をインストールするときは、受信ポートの DB2 設定文のサポートが実装されます。

累積的な更新プログラムの情報

マイクロソフトの Host Integration Server 2013 の累積的な更新 2でこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。

影響を受けるバイナリは、Microsoft.HostIntegration.Adapters.MsDb2.Runtime.dll です。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×