Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Windows 7 Service Pack 1 (SP1)-ベースのコンピューターでは、DirectAccess を使用して、コンピューターが (ドメイン) の内部ネットワークに接続されている場合でも、DirectAccess サーバーの IPHTTPS のアドレスへの接続にします。

原因

解決した IP アドレスに経路が存在する場合は、内部ネットワークに DA サーバーへの FQDN を解決できる場合、この問題が発生します。DA クライアントは、DA サーバーへのルートが指定されているプロキシ サーバーを使用する場合も、この問題が発生します。

IPHTTPS トンネルだけが接続されています。ファイアウォールがドメイン プロファイルを検出するため、接続セキュリティ規則は、ドメイン プロファイルには適用されないために、IPHTTPS のトンネルの内部は IPSec トンネルは作成されません。Windows 7 クライアントでは、「フル」DA 接続が完了しませんでした、IPHTTPS トンネル接続依然としてポート 443 でに発生します。したがって、ダイレクト アクセス サーバーでパフォーマンスの問題が発生します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトのサポートから使用できます。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧、または別のサービス リクエストの作成方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support 注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

このパッケージの修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)

詳細については、 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 に関する情報を参照してください。

レジストリ情報

この修正プログラムを有効にするには、レジストリに変更を加える必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

この修正プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows 7 SP1 のファイル情報とメモ重要 Windows 7 の修正プログラム、および Windows Server 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、修正プログラムのリクエスト ページにある修正プログラムは各オペレーティング システムの下に一覧表示されています。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージをリクエストするには、ページ上の "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に一覧表示されている修正プログラムを選択します。各修正プログラムを適用する実際のオペレーティング システムを決定するために、資料にある [適用先] セクションを常に参照してください。

  • 特定の製品、SR_Level (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。

    バージョン

    製品

    SR_Level

    サービス区分

    6.1.760
    0.
    16xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    RTM

    GDR

    6.1.760
    0.
    20xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    RTM

    LDR

    6.1.760
    1.
    17xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.760
    1.
    21xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR サービス ブランチには、広範囲にわたる非常に重要な問題に対処する、幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • マニフェスト ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) インストールされている環境ごとに、個別に記載されている「その他ファイルの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の情報」です。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性が一覧表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 7

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

ハッシュ

Iphlpsvc.dll

6.1.7601.22670

502,784

30-Apr-2014

03:44

Iphlpsvcmigplugin.dll

6.1.7601.22124

51,200

03-Oct-2012

16:27

MD5: B4E967889E5AEDA9D66F12676215EB5D
SHA1: 8F8F7127C580E62E2D0DB2630358491A953383C9

Netcorehc.dll

6.1.7601.22124

175,104

03-Oct-2012

16:29

MD5: 5FF9F07B268E5D5A1C321C3CF5C2CB9B
SHA1: 628E07C4C0569DEC9FD1C64A87190BE3A845931C

すべてサポートされている x64 ベース バージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

ハッシュ

プラットフォーム

Iphlpsvc.dll

6.1.7601.22670

572,416

30-Apr-2014

04:10

MD5: 3567CAEA927E275A368FFFFD556508C0
SHA1: B49DC87013533502BD159F09B7F7A7D25F9FDD73

x64

Iphlpsvcmigplugin.dll

6.1.7601.22150

60,416

02-Nov-2012

05:47

MD5: 1BC91154A140E63600D0CFE98F6D8540
SHA1: 8CBC8B82CC0E7A28B1A449BA7CBB759C58098A96

x64

Netcorehc.dll

6.1.7601.22150

246,272

02-Nov-2012

05:49

MD5: 2323B40730913438730E53044E2335E8
SHA1: 85ED82BC60D97F61DFF90B9908CDB24878C3B8A6

x64

Iphlpsvcmigplugin.dll

6.1.7601.22670

51,200

30-Apr-2014

03:44

MD5: EEA6151FE48857CFC8200F70D6C4A36D
SHA1: B50B9259D0BC09BA8C516E65B8E64E162648611F

x86

Netcorehc.dll

6.1.7601.22150

175,104

02-Nov-2012

05:06

MD5: 165800F28960D4884A0681DC8B4B7164
SHA1: 707E0E26174EE9B36950A72ECD6514AC4353F780

x86

サポートされているすべての IA-64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

ハッシュ

プラットフォーム

Iphlpsvc.dll

6.1.7601.22670

984,576

30-Apr-2014

03:18

MD5: F8A31D5EC7D598965B90CC5F56410131
SHA1: F54E4197A5ADAA18942690511FEFD17D50C32CDE

IA-64

Iphlpsvcmigplugin.dll

6.1.7601.22150

133,120

02-Nov-2012

04:29

MD5: F1E8E8C72CE02852CB777943C5602A33
SHA1: 44408636A1BECE3E0BFC494A8F10C1D9A35D2D16

IA-64

Netcorehc.dll

6.1.7601.22150

478,720

02-Nov-2012

04:31

MD5: DB931638AD4D01FFE35BA24D46EE9F0D
SHA1: 948795804560C5003E3FE3DC788516272B7E5DEA

IA-64

Iphlpsvcmigplugin.dll

6.1.7601.22670

51,200

30-Apr-2014

03:44

MD5: EEA6151FE48857CFC8200F70D6C4A36D
SHA1: B50B9259D0BC09BA8C516E65B8E64E162648611F

x86

Netcorehc.dll

6.1.7601.22150

175,104

02-Nov-2012

05:06

MD5: 165800F28960D4884A0681DC8B4B7164
SHA1: 707E0E26174EE9B36950A72ECD6514AC4353F780

x86

追加ファイル情報

Windows 7 用の追加ファイル情報

サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 7 用の追加ファイル

ファイル名

X86_129284d94a209689e3ce2bca660c968b_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_bbfc3a2a3a45776f.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

1,068

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_2bcd71ec971cd3e6ff2268836118e73e_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_363e1a4e6ea62409.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

708

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_f64377aa72a07e56f965f8f048acd2e2_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_35e42a24cb4f5b60.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

716

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_microsoft-windows-i..oexistencemigration_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_142f2210f3ee8066.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

131,037

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:06

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_microsoft-windows-netcorehelperclasses_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_e4744d35f515d4ac.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

57,394

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:06

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の追加ファイル

ファイル名

Amd64_71fb7dbbe238b56336dffb33414a9d3a_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_a776f475599ee19c.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

1,064

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Amd64_a73e99616b724422892447aed7be8286_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_3e0fd07869d62acb.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

1,082

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Amd64_b3926e435a7a4b1d50d87ae174a0d653_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_122c5a7ad27e792b.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

720

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Amd64_bfbf89dc437092eff913a359ff4dbb08_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_d70afbd231f4af74.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

1,426

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-i..oexistencemigration_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_704dbd94ac4bf19c.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

131,043

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:09

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-netcorehelperclasses_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_4092e8b9ad7345e2.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

57,398

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:09

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Wow64_microsoft-windows-i..oexistencemigration_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_7aa267e6e0acb397.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

123,749

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

04:06

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_microsoft-windows-netcorehelperclasses_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_e4744d35f515d4ac.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

57,394

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:09

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

サポートされているすべての IA64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 用の追加ファイル

ファイル名

Ia64_1e01b8f82cf9a35f536de5def0bf423e_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_a05fdcd70398a390.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

1,785

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-i..oexistencemigration_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_1430c606f3ec8962.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

131,040

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-netcorehelperclasses_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_e475f12bf513dda8.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

57,396

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

Wow64_microsoft-windows-i..oexistencemigration_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_7aa267e6e0acb397.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

123,749

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

04:06

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし

ファイル名

X86_microsoft-windows-netcorehelperclasses_31bf3856ad364e35_6.1.7601.22670_none_e4744d35f515d4ac.manifest

ファイル バージョン

該当なし

ファイル サイズ

57,394

日付 (UTC)

30-Apr-2014

時刻 (UTC)

09:03

Sha-1 ハッシュ

該当なし

MD5 ハッシュ

該当なし


状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×