doRSR および foreach の numCoresToUse 影響を与えません

numCoresToUse (および一般に、rxOptions) は、RevoScaleR 関数は、分散コンピューティング環境を設定する場合にのみ関連しています。foreach と doParallel は使用しないでください。並列モードで、スクリプトを実行するには、foreach コマンドの並列のバックエンドをまず登録する必要があります。 設定の numCoresToUse の代わりに次のように使用します。

library(doParallel} registerDoParallel(cores=6)

getDoParWorkers() は、この時点で 6 を返す必要があります。R プロセスを実行でき、他のユーザーとのソケット経由で通信のそれぞれのコアの間で、計算クラスター」を設定します。

Foreach とは、並列で実行するのに他のオプションについて説明する doParallel の使用に関するその他のリソース:

http://cran.r-project.org/web/packages/foreach/vignettes/foreach.pdf 
http://cran.r-project.org/web/packages/doParallel/vignettes/gettingstartedParallel.pdf

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×