Dynamics CRM 2013 は、Exchange Server 2013 環境内のメールボックスからのアイテムの同期を停止します。

現象

(SSS) 項目を同期する (メール、連絡先、タスク、および予定) などには、Microsoft Dynamics CRM の 2013 環境で使用する、Microsoft Exchange Server 2013、Dynamics CRM 2013 は、作業を停止します。

原因

破損しているタイム ゾーン定義の XML 形式で返される予定の EWS マネージ APIの例外を生成するためにこの問題が発生して動作を停止するのには、Dynamics CRM 2013 をこの例外が発生します。

解決策

この問題を解決するには、 をインストールします。

回避策

この問題を回避するには、Fiddler や ETL、1000 のメッセージが含まれている XML を手動でフィルターを使用して問題のある予定を確認し、予定をメールボックスから削除するなど、高度なトレース ツールを使用して XML 応答をキャプチャします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×