現象

Microsoft Exchange Server 2013 環境で Exchange 管理センター (EAC) を使用して新しいリソース メールボックスを作成するとき、リソース メールボックスが電子メール アドレス ポリシーの SMTP アドレスを持つスタンプされていません。さらに、この受信者に適用される電子メール アドレス ポリシーに基づいて電子メール アドレスを自動的に更新する] オプションは、プロパティを選択します。

注、この受信者に適用される電子メール アドレス ポリシーに基づいて電子メール アドレスを自動的に更新チェック ボックスをオンして、受信者の電子メール アドレス電子メール アドレス ポリシーを組織内に自動的に更新されるに基づいて変更します。このボックスは既定で選択されます。

原因

この問題は、EAC がNew メールボックスの Windows PowerShell コマンドレットを呼び出すし、 PrimarySMTPAddressパラメーターを指定するために発生します。New メールボックスのコマンドレットには、 PrimarySMTPAddressパラメーターが渡されましたが、この受信者に適用される電子メール アドレス ポリシーに基づいて電子メール アドレスを自動的に更新する] オプションは選択されません。これは、電子メール アドレス ポリシーのコマンドで指定されているプライマリ SMTP アドレスを変更することを防ぐためです。

解決策

この問題を解決するには、次のサービス パックをインストールします。

Exchange Server 2013 サービス パック 1 の2926248の説明

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

作成し、ルームのメールボックスを管理する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

作成し、ルームのメールボックスを管理する方法電子メール アドレス ポリシーの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

電子メール アドレス ポリシーに関する一般的な情報

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×