現象

[拡張キー使用法(EKU) 属性の任意の目的のオブジェクト識別子 (OID とも呼ばれます) の2.5.29.37.0の値が含まれている S/MIME 証明書を使用して証明書が無効と見なされますでオフライン アドレス帳 (OAB) が含まれていません。したがって、期待どおりに、OAB は生成されません。

解決策

この問題を解決するには、以下の更新プログラムをインストールします。

2961522更新プログラムのロールアップ 7 Exchange Server 2010 のサービス パック 3

回避策

この問題を回避するには、証明書の EKU 属性には、電子メールをセキュリティで保護されたオブジェクト id 1.3.6.1.5.5.7.3.4の値を格納するを使用します。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

EKU の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

証明書のしくみ

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×