Excel 2013 (KB2899509) 2014 年 11 月 11 日更新

この資料では、2014 年 11 月 11 日にリリースされた Microsoft Excel 2013 の KB2899509 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムは、Office Home and Student 2013 RT を含む Excel 2013 にも適用されます。

ダウンロード センターの更新プログラムは Office 2013 の Microsoft インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されることに注意してください。それは、Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

修正と強化

次の問題が修正されます。

  • 次のような状況を考えます。

    • XML スプレッドシート ファイルを作成するには、Excel 2003 または Office Web コンポーネント (OWC10) を使用します。

    • ピボット テーブルをファイルに挿入して、フィルターを適用するピボット アイテムは表示されないようにします。

    このシナリオでを使用してこのファイルを開こうとすると、Excel 2013、2013 の Excel がクラッシュします。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3457809 (Office15)

  • オンライン分析処理 (OLAP) データベースに基づくピボット テーブルを含む Excel ブックを開くことを想定しています。ピボット テーブル内のデータ フィールドをフィルター処理する場合、フィールドを含む、' ~' または ' ^' 文字が正しく表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3473217 (Office15)

  • ピボット テーブルを Excel ブックに挿入することを想定しています。[ピボット テーブル オプション] ダイアログ ボックスの [表示] タブで、[クラシック ピボット テーブルのレイアウト] オプションのチェック ボックスをオンにします。このような場合は、印刷または印刷プレビュー、ピボット テーブルを印刷するときに印刷するページ数正しく可能性がありますされません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3474299 (Office15)

非表示および個人の詳細、Office ドキュメントで覆われるように、ドキュメント検査機能を向上します。

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 3472423 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Windows Update

自動的にダウンロードして更新プログラムをインストールするには、 を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、マイクロソフト ダウンロード センターから手動でダウンロードしてインストールすることもできます。Office Home and Student 2013 RT. には、ダウンロード センターから更新プログラムをインストールできません。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、 参照してください。さらに、を参照してください。



再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。


マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

詳細

[Office のインストールがクイック実行または MSI ベースかどうかを判断する方法。

  1. Excel 2013 を起動します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] をクリックします。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新プログラムのオプションの項目は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×