現象

Microsoft Exchange Server 2013 と Microsoft Exchange Server 2007 の共存環境では、 Exchange Server 2013 累積的な更新 6 (CU6) をインストールした後従来の Exchange Server 2007 メールボックスに Exchange ActiveSync (EA) のトラフィックをルーティングできません。

この問題が発生すると、ActiveSync のログに次のエントリが記録されます。

Log Name: ApplicationSource: MSExchange Common
Date: 9/2/2014 12:16:40 PM
Event ID: 4999
Task Category: General
Level: Error
Keywords: Classic
User: N/A
Computer: XXXX
Description:
Watson report about to be sent for process id: 1948, with parameters: E12, c-RTL-AMD64, 15.00.0995.029, w3wp#MSExchangeSyncAppPool, M.Exchange.AirSyncHandler, M.E.A.Handler.LegacyUserAllowedToSync, System.InvalidCastException, 9619, 15.00.0995.026.
ErrorReportingEnabled: False
注: この問題のみが Exchange Server の共存環境の Exchange Server 2007 の累積的な更新 6 2013

原因

2013 は、ユーザーのメールボックスが Exchange Server 2013 は、Exchange Server 2007 への呼び出しをルーティングするときに認証されるから Exchange Server 2007 でホストされているようにするには、Exchange Server の問題が原因で発生するこの問題。

回避策

この問題を回避するのには、Exchange 2007 クライアント アクセス サーバー (CAS) を通じて EA の要求をルーティングします。

解決策

この問題を解決するには、 Exchange Server 2013 用の累積的な更新プログラム 7をインストールします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×