Exchange Server 環境で Internet Explorer の 11 を使用して OWA プレミアムを読み込むことができません。

現象

Microsoft Exchange Server 2013、Microsoft Exchange Server 2010、Microsoft Exchange Server 2007、または Microsoft Exchange Server 2003 環境で Internet Explorer の 11 を使用して Outlook Web App (OWA) プレミアムにアクセスしようとすると、OWA のライトが代わりに読み込まれます。

原因

MSIEトークンが 11 の Internet Explorer のユーザー エージェント文字列から削除されるので、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するのには Exchange Server で 2013 年をインストール、次の累積的な更新。

Exchange Server 2013 用の累積的な更新プログラム 3 のの説明この問題を解決するのにはで Exchange Server 2010 をインストール次の更新プログラムのロールアップします。

Exchange Server 2010 のサービス パック 3 の更新プログラムのロールアップ 3 のの説明

回避策

2013、Exchange Server 2010、Exchange Server 2007 の場合、または Exchange Server 2003 Exchange Server でこの問題を回避するのにには、OWA にアクセスするのには互換性モードで Internet Explorer の 11 を使用します。F10 キーを押してメニュー バーを表示するのには、Internet Explorer 11 では、[ツール] メニューに移動し、互換表示設定] をクリックします。その後、OWA サイトを互換表示で表示するサイトの一覧に追加します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×