Exchange Server 2010 サーバー上の Microsoft Exchange サービスのホスト サービスがクラッシュします。

現象

Microsoft Exchange Server 2010 サーバー上の Microsoft Exchange サービスのホスト サービス (Microsoft.Exchange.ServiceHost.exe) が断続的にクラッシュします。さらに、次のイベントがアプリケーション ログに記録されます。

原因

この問題は、メソッド内の処理が、イベントのテキストが 32,766 文字を超える場合、ArgumentException 例外をスローするために発生します。

解決策

この問題を解決するには、次の更新プログラムのロールアップをインストールします。

Exchange Server 2010 Service Pack 1 更新プログラムのロールアップ 3 のの説明

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

内の処理方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×