Exchange Server 2013 で IPv6 が有効な場合は、メッセージのルーティングが遅延する

現象

既定では、Windows の IPv6 が有効になります。場合は IPv6 のアドレス指定は、リンク ローカル アドレスを使用する構成は、時間ベースの待機時間には Microsoft Exchange Server 2013 でメッセージを配信します。これは、コンピューターが IPv6 アドレス レコード (AAAA レコード) を解決するのにはしようとするために発生します。

解決策

この問題を解決するには、以下の更新プログラムをインストールします。

Exchange Server 2013 の累積的な更新 6

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

APIPA の IPv4 と IPv6 のリンク ローカル アドレスの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×