Exchange Server 2013 で IsExcludedFromProvisioning オプションが true に設定されていると、移動要求が失敗する

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • 使用している環境に Microsoft Exchange Server 2013 のまたはがインストールされています。

  • 環境でIsExcludedFromProvisioningパラメーターがtrueに設定されている。

  • メールボックスをメールボックスデータベースに移動しようとしている。

このシナリオでは、プロセスが失敗し、次のエラーメッセージが表示されます。

新規-MoveRequest Mailboxname -Targetdatabase Databasenameデータベースデータベースはプロビジョニングから除外されます。 移動のための別のターゲットデータベースを選択してください。 + カテゴリ情報: InvalidArgument: (mailbox: MailboxOrMailUserIdParameter) [新規-MoveRequest], DatabaseExclude...ioningException [FailureCategory = コマンドレット-DatabaseExcludedFromProvisioningException] 124EB7A0

注意事項

  • この問題は、累積更新プログラム5または累積更新プログラム6でのみ発生します。

  • IsExcludedFromProvisioningをtrueに設定すると、メールボックスデータベースが明示的に指定されていない場合に、新規または移動したメールボックスを格納するメールボックスの自動配布操作から特定のメールボックスデータベースを除外します。 管理者がメールボックスを移動して、メールボックスのデータベースを指定すると、移動要求サービスはこの機能の確認をスキップし、正常に行われた移動要求を送信することを許可します。

原因

この問題は、移動要求サービスで、累積的な更新プログラム5または累積更新プログラム6で移動要求を送信した管理者のIsExcludedFromProvisioningフラグのチェックをスキップしないことが原因で発生します。

解決方法

この問題を解決するには、 インストールします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×