Exchange Server 2013 または 2016年の移行中にメールボックスのクォータが検証されていません。

現象

移動するとメールボックスを Exchange Server 2013 または Exchange Server の 2016 同じフォレスト内で Exchange Server の以前のバージョンから、移行プロセス中にメールボックスのクォータは検証されません。

メールボックス サイズは、ターゲット データベースのクォータ制限を超えた場合でも、メールボックスの移動が正常に完了します。このような状況では、ユーザーが送信または、Exchange 2013 または Exchange 2016 に移行して、後に電子メール メッセージを受信できません。

原因

新規 MoveRequestコマンドレットを使用すると、同じ組織内でクォータの検証がスキップされますので、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかをインストールします。

  • Exchange Server 2013 またはそれ以降の 。

  • Exchange Server 2016 または、後で累積的な更新、Exchange Server 2016 のにします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

この更新プログラムをインストールした後新規 MoveRequestコマンドレットはクォータの検証チェックを実行し、サイズは、対象のメールボックス データベースで指定されたクォータ制限を超える場合は、メールボックスの移行をブロックします。

以前のバージョンの Exchange を Exchange 2013 メールボックスを移動すると、通知されたメールボックスのサイズが向上する 30 ~ 40% の場合は、Exchange 2013 のリリース ノートの [] セクションで説明されているようです。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用されるについて説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×