Exchange Server 2016 の兄弟ドメインで、受信者のスコープの設定が機能しない

現象

Microsoft Exchange Server 2016 環境では、次のシナリオを検討してください。

  • Active Directory フォレストに複数のドメイン (親ドメインと子ドメイン) がある。 Exchange サーバーは、これらのドメインのいずれかにインストールされ、ユーザーは Exchange サーバーがインストールされているドメインの兄弟ドメインにあります。

  • ADServerSettingsコマンドレットの受信者 viewrootパラメーターが、既定で Exchange server がインストールされているドメインに設定されていることに気付きます。 つまり、[メールボックスの取得] コマンドレットを実行すると、そのドメイン内のメールボックスのみが返されます。

  • 受信者のスコープは、受信者Viewrootパラメーターを使って兄弟ドメインに変更します。

  • メールボックスの取得コマンドレットを実行し、兄弟ドメインのメールボックスを確認します。

予期せず、Exchange server がインストールされているドメインからメールボックスが残っています。

解決方法

この問題を解決するには、Exchange Server 2016 の累積的な更新プログラム 8またはexchange server 2016 の累積的な更新プログラム8 をインストールします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語を参照してください。  

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×