Exchange Server 2019 および 2016 のスコープ内で Ou を含む場合、兄弟のドメインの受信者の範囲の設定が機能しません。

現象

2019 の Microsoft Exchange Server や Exchange Server 2016 の環境では、次のシナリオを検討してください。

  • Active Directory フォレストに複数のドメイン (親ドメインと子ドメイン) があります。それらのドメインのいずれかでは、Exchange サーバーがインストールされています。Exchange サーバーがインストールされているドメインの兄弟のドメインには、ユーザーはあるとは別にします。

  • Get ADServerSettingsコマンドレットのRecipientViewRootパラメーターは、既定で Exchange サーバーがインストールされているドメインに設定されていることがわかります。これは、Get コマンドレットを実行するときのみ、そのドメイン内のメールボックスが返されますことを意味します。

  • 兄弟ドメインに受信者の範囲を変更するには、 RecipientViewRootパラメーターを使用します。

  • Get メールボックスコマンドレットを実行し、兄弟のドメインのメールボックスを表示します。

意外と Exchange サーバーがあるドメインからまだメールボックスを参照してください。 インストールされている必要があります。

メモ 受信者の範囲の設定が機能しない兄弟のドメインに Exchange Server 2016 2016 の Exchange Server の累積的な更新 8 で修正された同様の問題があります。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題を解決するには、以下の更新プログラムのいずれかをインストールします。Exchange Server 2019、2019 の Exchange Server の2019 の Exchange Server 用の累積的な更新の 1または後で累積的な更新をインストールします。

Exchange Server の 2016 の Exchange Server 2016 2016 の Exchange Server 用の累積的な更新 12または 後で累積的な更新をインストールします。

参照情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される 用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×