FIX しない権限が Forefront 統合アクセス ゲートウェイを介して公開されているアプリケーションにアクセスするには

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft Forefront 統合アクセス ゲートウェイを介して公開されているアプリケーションにアクセスする権限がありませんというエラー メッセージが表示される場合があります。それらのアプリケーションを表示する権限を付与されているグループのメンバーである場合でも、この問題が発生する可能性があります。

この問題は、承認のために使用されるグループ名にマルチバイト文字を 1 つまたは複数が含まれている場合に発生する可能性があります。この問題は、このようなグループの直接メンバーである場合に発生しません。ただし、グループのネストを通じてのみ、グループのメンバーの場合は、エラーのメッセージが表示されます。

原因

この問題は、アクセス ゲートウェイの統合はエンコードされませんマルチバイト文字正しく入れ子になったグループを処理するときのために発生します。

解決策

Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 Service Pack 4 のプログラムのロールアップ 1でこの問題を解決するとします。

回避策

この問題を回避するには、個々 のユーザー アカウントまたはユーザーの直接のメンバーであるグループだけを使用してアプリケーションへのアクセスを承認します。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×