マイクロソフトは、Microsoft SQL Server 2008 を配布して、または Microsoft SQL Server の 2008 R2 の修正プログラムを 1 つのダウンロード可能なファイルとして。 修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

現象

OVER 句の後に作成できません関数を使用するクエリを実行すると、Microsoft SQL Server 2008 または Microsoft SQL Server の 2008 R2 では、アクセス違反が発生します。 さらに、以下のエラー メッセージが表示されます。

メッセージ 0、レベル 11、状態 0 の現在のコマンドで行 < 行 > A の重大なエラーが発生しました。 結果は破棄する必要があります。メッセージ 0、レベル 20、状態 0 の現在のコマンドで行 < 行 > A の重大なエラーが発生しました。 結果は破棄する必要があります。

さらに、次のイベントがアプリケーション ログに記録されます。

ソース: MSSQLSERVEREvent ID: 17310Message: < ID > の SPID をセッションからユーザーの要求は、致命的な例外を生成します。 SQL Server はこのプロセスを終了しています。 ダンプを持つ連絡先の製品サポート サービスは、ログ ディレクトリに生成されます。

この問題が発生すると、SQL Server ログ フォルダーに最小ダンプ ファイルが生成されます。 さらに、次のようなエラー メッセージが SQL Server のログ ファイルに記録されます。

< 日時 > spid < ID > * 例外コード = c0000005 参照 < 日時 > < ID > の spid * アクセス違反が発生しました読み取りアドレス 0000000000000010 < 日時 > spid < ID >< の削除 >< 日付時刻 > サーバー エラー: 17310、レベル: 20、状態: 1。 < ID > の SPID をセッションからユーザーの要求を < 日時 > サーバー A は、致命的な例外を生成します。 SQL Server はこのプロセスを終了しています。 ダンプを持つ連絡先の製品サポート サービスは、ログ ディレクトリに生成されます。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は、累積的な更新 2 で初めてリリースされました。詳細については SQL Server 2008 R2 でこの累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2072493 SQL Server 2008 R2 の累積的な更新プログラム パッケージ 2注: 求められのは、上記詳細がトラッカーに明確に文書化されているようにすることまでです。 ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

981356 ビルドの SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2

SQL Server 2008

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新 8 で初めてリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

981702 SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 8注: 求められのは、上記詳細がトラッカーに明確に文書化されているようにすることまでです。 ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

970365 SQL Server 2008 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 ビルド特定の SQL Server のサービス パックには、Microsoft SQL Server 2008 の修正プログラムが作成されます。 SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールには、SQL Server 2008 Service Pack 1 の修正プログラムを適用する必要があります。 既定では、SQL Server のサービス パックで提供されているすべての修正プログラムは次の SQL Server のサービス パックに含まれます。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームの増分サービス モデルがあります。SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。

822499Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージに新しい命名方式ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×