FIX、SnaBase プロセスを停止するユーザーが、Host Integration Server 2009 を実行しているサーバーに接続しようとしています。

現象

マイクロソフトの Host Integration Server 2009 を実行しているサーバーに接続しようとすると、SnaBase プロセスが予期せず停止する可能性があります。

原因

この問題は、サーバーが接続しようとしているユーザーの暗号化が有効になっているかどうかチェック中にアクセス違反が発生するために発生します。具体的には、Snadmod.dll ファイルが既に解放されている内部統制のメモリ ブロックを解放しようとすると、アクセス違反が発生します。二番目からメモリ ブロックを解放するには、SnaBase プロセスの異常終了が発生するアクセス違反が発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

Microsoft Host Integration Server 2009

Host Integration Server 2009 年に累積的な更新 6でこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載された問題のみを修正するものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×