現象

この資料では、Microsoft Forefront 統合アクセス ゲートウェイ (UAG) 2010 Service Pack 4 (SP4) のプログラムのロールアップ 2 で修正される問題が一覧表示されます。

このロールアップ パッケージで修正される問題

修正される問題は、以下の文書に表示されます。懸案事項を表示するのには、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには、サポート技術情報番号をクリックします。

文書番号

タイトル

3066351

FIX アクセス ゲートウェイの統合リダイレクト トランクにクライアントからの HTTP 接続が表示されるエラー Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 Service Pack 4 のプログラムのロールアップ 1 をインストールした後

3070067

修正:"エラー HTTP 503: サービスは使用できません"Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 Service Pack 4 で UAG トランクへの接続が失敗したときのエラー

3068283

FIX"HTTP 503"Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 Service Pack 4 を実行しているサーバー上のエラー

3068289

修正: Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 Service Pack 4 で移行が失敗した場合、Office 365 のハイブリッドの一部としてメールボックスを移動します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題の 1 つ以上発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×