Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 で UserMgrCom サービスが断続的にクラッシュします。

現象

Microsoft Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 を実行しているサーバーで Microsoft Forefront UAG ユーザー マネージャー (UserMgrCom) サービスが断続的にクラッシュします。この問題が発生した場合で、アプリケーション イベント ログを Windows イベント ログの次のようなエラー メッセージが記録されます。



原因

この問題は、サービスでヒープの破損が発生したために発生します。

解決策

この問題を解決するには、Microsoft Forefront 統合アクセス ゲートウェイ 2010 のサービス パック 4をインストールします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

用語使用すると、ソフトウェア更新プログラムを記述するを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×