Forefront TMG 2010 で作成されたユーザー アクティビティ レポートで報告されるデータの範囲が正しくない値を表示します。

現象

Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ (TMG) 2010 で作成されたユーザー アクティビティ レポートでは、報告されるデータの範囲内で無効な値を表示します。などの Forefront TMG 2010 で作成された 7 最終日レポートは、不正なデータの範囲内報告されるデータを示します。

原因

この問題は、Forefront TMG 2010 年に報告される時間が正しく計算があるために発生します。

解決方法

更新プログラムの情報

この問題を解決するには、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料に記載されているソフトウェア更新プログラムをインストールします。

2475183ソフトウェア アップデート 1 プログラムのロールアップ 2 の Forefront 脅威管理ゲートウェイ (TMG) 2010 Service Pack 1

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×