Host Integration Server 2013 での認証にユーザー ID とパスワードの設定を使用する biztalk MQSC アダプター用の更新プログラム

MQSC アダプターの構成にユーザー IDパスワードのフィールドは、MQ サーバー上のチャネルの終了プログラムでのみ使用されます。この更新プログラムでは、わずかな変更をキュー マネージャーへの接続が開かれていることになります。キュー マネージャーは、認証を要求するように設定されて、その認証のユーザー IDパスワードのフィールドが使用されます。この更新プログラムをキュー マネージャーへの接続認証に失敗しました。

Host Integration Server 2013 の累積的な更新 4でこの更新プログラムが含まれます。

この更新プログラムを適用すると、BizTalk の MQSC アダプターがバージョン 8 に更新されます。

マイクロソフトを使用してソフトウェア更新プログラムについて説明する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×