HTTP 500 エラーが表示され、2016 の Outlook で空き時間情報が表示されません。

この問題は、次のシナリオで発生します。

  • Outlook 2016 は、オンプレミスの Exchange Server と Exchange のオンラインの認証が有効な現代に接続します。

  • AlwaysUseMSOAuthForWebServices レジストリ キーを設定するとします。

この問題を解決するには、 をインストールし、これらの手順を実行します. します。

Important
このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。前に変更する、問題が発生する場合に。

  1. すべての Microsoft Office アプリケーションを終了します。

  2. レジストリ エディターを起動します。

    • Windows の 10 の開始をするには、[検索] ボックスで、 regeditを入力し、検索結果でregedit.exeを選択を移動します。

    • Windows 8 または Windows 8.1 では、右上隅にマウスを移動検索を選択して、検索のテキスト ボックスに「regedit」を入力し、、 regedit.exe検索結果に。

    • Windows 7 または Windows Vista では、開始] を選択、検索の開始ボックスで、 regeditを入力し、 regedit.exeの検索結果です。

  3. 次のレジストリ サブキーを見つけて選択します。

    HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Exchange

  4. [編集] メニューで、新規作成] をポイントし、 DWORD 値を選択します。

  5. AlwaysUseMSOAuthForAutodiscoverを入力し、Enter キーを押します。

  6. 詳細ウィンドウで、キーを押しますと保持 (または右クリック) AlwaysUseMSOAuthForAutodiscover、および変更を選択します。

  7. [値データ] ボックスで、 1と入力し、 [ok]を選択し、します。

  8. (ある場合) は、 AlwaysUseMSOAuthForWebServicesの DWORD 値を削除します。

  9. レジストリ エディターを終了します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×