IntelliPoint ソフトウェアを使用してポインティング デバイスのボタンに機能を割り当てる方法

概要

Microsoft IntelliPoint ソフトウェアは、この資料の対象製品として記載されているすべての Microsoft ポインティング デバイスに付属しています。または、ダウンロードして利用できます。


注 : 一部の Microsoft USB ポインティング デバイスには、ソフトウェアが付属しておらず、デフォルトの設定で使用するための特定のソフトウェアを必要としないものがあります。各ボタンやホイールに特定の機能を割り当てるには、コンピュータ上に Microsoft IntelliPoint ソフトウェアをインストールする必要があります。インストール方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/japan/hardware/default.mspxIntelliPoint ソフトウェアを使用すると、ポインティング デバイスのボタンに特定の機能を割り当てることができます。この資料では、ポインティング デバイスのボタンに機能を割り当てる方法について説明します。

詳細

注 : 以下の手順を実行する前に、コンピュータに IntelliPoint ソフトウェアの最新バージョンがインストールされていることを確認します。コンピュータにインストールされているのが以前のバージョンである場合は、IntelliPoint ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードし、インストールします。インストール方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/japan/hardware/default.mspxこの資料の対象製品として記載されているいずれかのポインティング デバイスのボタンに機能を割り当てるには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。


    注 : Microsoft Windows XP を使用している場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [マウス] をダブルクリックします。

  3. [ボタン] タブをクリックします。

  4. [ボタンの割り当て] で、機能を割り当てるボタンのボックスをクリックし、割り当てる機能をクリックします。


    機能を割り当てるボタンごとに、この手順を実行します。

  5. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. コントロール パネルを閉じます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×