概要

このセキュリティ更新プログラムは、報告されたいくつかの Internet Explorer の脆弱性を解決します。 これらの中で最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工された Web ページを Internet Explorer で表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。 脆弱性の詳細については、「Microsoft の一般的な脆弱性と漏洩」を参照してください。 また、このセキュリティ更新プログラムには、Internet Explorer 用のセキュリティ関連以外の修正プログラムも複数含まれています。   

さらに、Windows 10 および Windows Server 2016 用の累積的な更新プログラムの詳細については、「Windows 10 および Windows Server 2016 の更新履歴」を参照してください。  


重要 

  • この Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム 4014661 に含まれている修正プログラムは、 2017 年 4 月のセキュリティ月例品質ロールアップにも含まれています。 Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムとセキュリティ月例品質ロールアップのいずれかをインストールすると、この更新プログラムで解決される修正プログラムがインストールされます。

  • Windows Update 以外の更新管理プロセスを使用し、すべてのセキュリティ更新プログラム分類の展開を自動的に承認している場合、この Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム 4014661、2017 年 4 月のセキュリティのみの品質更新プログラム、および 2017 年 4 月のセキュリティ月例品質ロールアップが展開されます。 目的の更新プログラムが展開されるように、更新プログラムの展開ルールを確認することをお勧めします。

  • この Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムは、2017 年 4 月 (またはそれ以降) のセキュリティ月例品質ロールアップまたは 月例の品質ロールアップのプレビューが既にインストールされているコンピューターへのインストール対象にはなりません。これらの更新プログラムには、この Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムに含まれている修正プログラムがすべて組み込まれているためです。

この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

展開方法に関する情報

このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2017 年 4 月 11 日

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。

セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」のコントロール パネルで自動更新を有効にする方法のセクションを参照してください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手できます。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

詳細情報

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされない場合があります。 それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。

文書番号

タイトル

4019100

Internet Explorer 11 の contentEditable div 要素を使用する場合に要素が重複することがある

4012494

Internet Explorer でインターネット ゾーンと制限付きサイト ゾーンに対して VBScript の実行を無効にするオプション

注: Windows 10 Creators Update がインストールされていないコンピューターで、4012494 に記載されている VBScript を無効にするオプションを利用するには、Internet Explorer 4014661 のこのセキュリティ更新プログラムをインストールする必要があります。

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update: FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

ファイル情報

この累積的な更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4014661 のファイル情報をダウンロードしてください。


ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

Windows8.1-KB4014661-x86.msu

90A1FF11F987D1949524AC6858FD437E08DF5E8E

1E9F51BF29D92495D0E9E2FF527DA2376B17B1E08F559AFAC7449412F0982767

Windows8.1-KB4014661-arm.msu

F62E39F620FCEF267E9A9BA624DE8414DA8ADF9E

C92E670A2F66864CA99E4F6CAD5F5BED8C80A40681B6639CD4F0172319747E71

Windows8.1-KB4014661-x64.msu

168D9DBD0798063B820F9A7955D821AF1EE7C012

338E37D4F425BB70258BD3769C6642DB04DF99EC281BF6AA0FC2567CA3A1527B

Windows8-RT-KB4014661-x64.msu

7EFA5086F7F451027F4937ED85BF48B00A776F96

347EE3FD1BEBF8D581F6A2C65B61CC227F01F1BD39D9C01B6E357B84845CC582

IE11-Windows6.1-KB4014661-X64.msu

6538CA325F6FD30C72C8FA375CBAF47A9ADBAB5B

6800E94C8558BEF09D3F8962D934A061D77D113C3C7914DA25D86F95247F0970

IE11-Windows6.1-KB4014661-X86.msu

9E0FF2BD7DDAC6F159C84B44DA900B34DA4ECAE4

B7D0B0FA489BCD7A89EC9B21D716DEC6FA0B87195CA0E952AEF408F1A946AD3F

IE9-Windows6.0-KB4014661-x86.msu

41C4885409C1E7712495CDA5067389E9D58BE7E7

9D8378320F4845A3624EA5FF80552D957814FD73C6BA873D19F9DE9D771ADA89

IE9-Windows6.0-KB4014661-x64.msu

B0FD6AAF25578AC22E771E9420FB691845CC3C90

C797EE7131CFF6DF9DC4FE398CBF184B62B26438E67088545190B4C11169E5FC

IE8-WindowsXP-KB4014661-x86-Embedded-ENU.exe

BC0A25518470DE85BE68D547A1DF190E923524A1

2D6D850BBD837B9E4D0362D59380D733277714F80B94252895AE9538227E63D5



ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×