Internet Explorer 11 のサポート終了

Internet Explorer 11 のサポートは、2022 年 6 月 15 日に終了しました。 アクセスしたサイトに Internet Explorer 11 が必要な場合は、Microsoft Edgeで Internet Explorer モードで再読み込みできます。 Microsoft Edgeを使用して、より速く、より安全で、よりモダンな Web 閲覧エクスペリエンスを実現することをお勧めします。 

Microsoft Edgeを使用した概要

概要

Internet Explorer でのパスワードの登録は、お気に入りのサイトへのアクセスを容易にしますが、コンピューターを使用するすべてのユーザーが、パスワードを知らずに保存されているサイトにアクセスできます。 この cas では、デスクから離れたときにコンピューター (Windows + L キー) をロックするのが最善の解決策です。 スクリーン セーバーのパスワードを設定したり、保存したパスワードを削除したり、すべて削除したりすることもできます。 保存されたパスワードの削除は、AutoComplete オプションが保持されないか、正しく変更されない場合にも役立ちます。

AutoComplete オプションを有効または無効にするには

  1. Internet Explorer 8 を起動します。

  2. [ ツール] をクリックし、[ インターネット オプション] をクリックします。

    代替テキスト

  3. [コンテンツ] で、[オートコンプリート] の下にある [設定] をクリックします。

    代替テキスト

  4. [ パスワードを保存する前に確認 する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリック します

    代替テキスト


保存したパスワードを個別に削除する

  1. Web ページを開き、ユーザーのテキスト ボックスをダブルクリックします。

    代替テキスト

  2. 削除するユーザーを選択し、Delete キーを押 します

  3. [ はい ] をクリックして削除を確認します。

    代替テキスト

保存されているすべてのパスワードを削除する

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. [ 安全] をクリックし、[ 閲覧履歴

    の削除]代替テキスト

  3. [ 閲覧履歴の削除 ] ウィンドウで [ パスワード] を選択し、[ 削除] をクリックします。

    代替テキスト

ご意見をお寄せください: ドキュメントの下部にあるコメント フィールドを使用して、この記事の内容をお聞かせください。 これにより、コンテンツを改善できます。 事前にお願いします。
 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×