ISATAP や 6to4、Teredo などの IPv6 移行テクノロジは、Windows Server 2008 R2 の Server Core を実行しているコンピューターでは機能しません。

現象

Windows Server 2008 R2 の Server Core を実行しているコンピューターで以下の現象のいずれかが発生する可能性があります。

  • コンピューターがネットワークのメンバーである場合、ISATAP や 6to4、Teredo などの IPv6 移行テクノロジが正しく動作しない操作を行います。

  • 実行すると、ISATAP や 6to4、Teredo のトンネル アダプターを表示されない、 ipconfig/allコマンドです。

  • IP ヘルパー サービス (iphlpsvc) をホストしている Svchost.exe プロセスの CPU 使用率、異常に高いです。

  • コンピューター上の Tunnel.sys ファイルが見つかりません。

  • 既定では、次のフォルダーに Tunnel.sys ファイルがあります。

    %windir%\system32\drivers\

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×