Microsoft は、Microsoft SQL Server 2008 R2 の修正プログラムを1つのダウンロード可能なファイルとして配布します。 修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとに、以前の SQL Server 2008 R2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正プログラムが含まれています。

現象

Microsoft SQL Server 2008 R2 または Microsoft SQL Server 2008 を実行しているコンピューターで SQL Server 監査を作成して有効にすると、TokenAndPermUserStore キャッシュストアのサイズが大きくなります。 さらに、次のコマンドを実行してもサイズが小さくなることはありません。これにより、TokenAndPermUserStore キャッシュストアから未使用のキャッシュエントリが削除されます。

DBCC FREESYSTEMCACHE ('TokenAndPermUserStore')

注意事項

  • この問題は、SQL Server 2008 R2 または SQL Server 2008 で C2 監査トレースのみを有効にした場合には発生しません。

  • TokenAndPermUserStoreキャッシュストアのサイズを確認するには、次のクエリを実行します。

    select name,single_pages_kb,multi_pages_kb from sys.dm_os_memory_clerkswhere type = 'USERSTORE_TOKENPERM' and single_pages_kb+multi_pages_kb > 8order by single_pages_kb+multi_pages_kb desc

原因

この問題は、SQL Server audit がオブジェクトで有効になっているときに、メモリリークが発生するために発生します。 注: このメモリ割り当ては、DBCC FREESYSTEMCACHE コマンドを実行したときに解放することはできません。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム3で最初にリリースされました。SQL Server 2008 R2 用の累積的な更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2261464 SQL Server 2008 R2 の累積的な更新プログラムパッケージ3注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 R2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

981356 SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2 ビルド

SQL Server 2008 の解決方法

Sql Server 2008 の解決策は、SQL Server 2008 Service Pack 2 に含まれています。 SQL Server 2008 Service Pack 2 で修正されたバグの一覧の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2285068 SQL Server 2008 Service Pack 2 で修正されたバグの一覧

詳細情報

ルール ソフトウェア

ルール タイトル

ルールの説明

ルールが評価される対象である製品バージョン

System Center Advisor

TokenAndPermUserStore でのセキュリティ監査エントリのリークを防ぐために、更新 KB2277078 が見つからない SQL Server

System Center Advisor は、SQL Server のこのインスタンスに定義済み監査が含まれているかどうか、およびこの修正プログラムが適用されているかどうかを決定します。 SQL Server の現在のビルドバージョンが fix build バージョンよりも前の場合は、この問題に関する通知がアドバイザーによって生成されます。 この記事で説明されている「情報の収集」セクションに記載されている詳細を確認して、この記事で説明する修正プログラムを適用します。

SQL Server 2008SQL Server 2008 R2

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

SQL Server の段階的サービスモデルの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

935897 SQL Server チームが段階的なサービスモデルを利用して、報告された問題の修正プログラムを提供するSQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

822499Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラムパッケージの新しい名前付けスキーマソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×