KB2387686-FIX: SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 をインストールしようとすると、"MOF 構文エラーが発生しました" というエラーメッセージが表示される

Microsoft は、Microsoft SQL Server 2008 および Microsoft SQL Server 2008 R2 の修正プログラムを1つのダウンロード可能なファイルとして配布します。 修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースには、以前の SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 修正プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。

現象

SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 をインストールしようとすると、インストールが失敗します。 さらに、次のようなエラー メッセージが表示されていました。

SQL Server のインストールに失敗しました。 続行するには、エラーの原因を調査し、問題を修正して、SQL Server をアンインストールしてから、SQL Server セットアップを再実行します。終了コード (10 進):-20・643839出口機能コード: 1 終了メッセージ: SQL Server をインストールできませんでした。 続行するには、エラーの原因を調査し、問題を修正し、SQL Server をアンインストールしてから、SQL Server セットアップを再実行してください。エラーの説明: 0xD3BEBD98@1211@1Configuration Server\100\Setup エラーの説明: MOF 構文エラーが発生しました。

また、次のようなエントリが、詳細な .txt ファイルに記録される場合があります。

<タイムスタンプ> Slp: ファイル E:\MSSQL10\MSSQL10. の 18232-18447 で定義されている項目183の処理中にエラーが発生しました。MSSQLSERVER\MSSQL\Binn\etwcls.mof.transformed:<タイムスタンプ> Slp: コンパイラからエラー0x800706beError 番号: 0X800706be、ファシリティ: Win32<タイムスタンプ> Slp: 説明: リモートプロシージャコールに失敗しました。<タイムスタンプ> Slp: <タイムスタンプ> Slp: Sco: mof ファイルのコンパイル操作 E:\MSSQL10\MSSQL10.MSSQLSERVER\MSSQL\Binn\etwcls.mof.transformed に失敗しました。 終了コード 3<タイムスタンプ> Slp: タイミングの構成アクションに失敗しました。タイミングは、confignonrc およびシナリオの confignonrc SQL_Engine_Core_Inst の場合です。<タイムスタンプ> Slp: MOF 構文エラーが発生しました。<タイムスタンプ> Slp: タイミングの ConfigNonRC およびシナリオの ConfigNonRC の間に、機能 SQL_Engine_Core_Inst の構成アクションが失敗しました。<タイムスタンプ> Slp: ScoException: MOF 構文エラーが発生しました。

原因

この問題は、セットアップ時に、変換された MOF ファイルのコンパイルエラーが原因で発生します。

解決方法

この修正プログラムは、この MOF コンパイル問題の部分的な修正プログラムのみを提供します。 この問題を完全に解決するには、修正プログラム2446036も適用する必要があります。 修正プログラム2446036は、MOF ファイルの MOF コンパイルで発生する可能性があるすべてのエラーを解決します。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2446036 修正: SQL Server 2008 SP1 の CU9 を適用した後、SQL Server 2008 または SQL Server 2008 R2 をインストールできない

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008 Service Pack 1

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積更新プログラム9で最初にリリースされました。この累積的な更新プログラムパッケージの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2083921 累積的な更新プログラムパッケージ 9 (SQL Server 2008 Service Pack 1)注: ビルドは累積的であるため、それぞれの新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

970365 SQL Server 2008 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 ビルドMicrosoft SQL Server 2008 修正プログラムは、特定の SQL Server サービスパック用に作成されます。 Sql server 2008 Service pack 1 ホットフィックスは、SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールに適用する必要があります。 既定では、SQL Server service pack に含まれているすべての修正プログラムは、次の SQL Server service pack に含まれています。

SQL Server 2008 Service Pack 2

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積更新プログラム1で最初にリリースされました。 この累積的な更新プログラムパッケージの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2289254 SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積更新プログラム1注: ビルドは累積的であるため、それぞれの新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2402659 SQL Server 2008 Service Pack 2 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 ビルド

SQL Server 2008 R2

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム4で最初にリリースされました。SQL Server 2008 R2 用の累積的な更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2345451 SQL Server 2008 R2 の累積更新プログラムパッケージ4 注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 R2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

981356 SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされた SQL Server 2008 R2 ビルド

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

SQL Server の段階的サービスモデルの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

935897 SQL Server チームが段階的なサービスモデルを利用して、報告された問題の修正プログラムを提供するSQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

822499Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラムパッケージの新しい名前付けスキーマソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×