KB2653857-FIX: JRE 6 更新プログラム29以降にアップグレードした後、SQL Server 用の JDBC ドライバーを使用して SQL Server に接続できない

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) または Microsoft SQL Server 2008 R2 の修正プログラムは、1つのダウンロード可能なファイルとして配布されます。 修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとに、以前の SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) または SQL Server 2008 R2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正プログラムが含まれています。

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Sql Server に接続するために、Java と Microsoft JDBC ドライバーを使用するクライアントアプリケーションがあります。

  • Oracle Java Runtime Environment (JRE) をバージョン6の更新プログラム29以降のバージョンにアップグレードします。

  • JRE をアップグレードすると、SQL Server に接続できなくなります。

このシナリオでは、接続を開こうとしているときに、JDBC ドライバーが応答を停止することがあります。 さらに、JDBC ドライバーは直ちに失敗し、次のいずれかの方法を使用して接続を暗号化すると、コールスタックが生成されます。

  • " Encrypt/暗号化 " プロパティは、接続 URL で True に設定されています。

  • SQL Server は暗号化を強制するように構成されています。

注:

  • この問題は、JRE バージョン6更新プログラム29以降のバージョンと同じ動作の変更が含まれている Secure Sockets Layer (SSL)/トランスポートレイヤーセキュリティ (TLS) の実装を使用している場合に発生する可能性があります。 この変更により、"ビースト" と呼ばれる特定のセキュリティ問題が修正されます。 サードパーティ製品にこの変更を含む SSL/TLS の実装が含まれているかどうかがわからない場合は、製品のベンダーにお問い合わせください。

  • OpenSSLlibrary を使うデータアクセスプロバイダーでも、この問題が発生する可能性があります。

原因

この問題が発生するのは、SSL データが複数の表形式のデータストリーム (TDS) パケットに分割されている場合、SQL Server エンジンでログインレコードを処理できないためです。

解決方法

SQL Server 2008 R2 の Service pack 情報

この問題を解決するには、SQL Server 2008 R2 の最新の service pack を入手してください。詳細については、以下の記事の番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2527041 SQL Server 2008 R2 の最新の Service Pack を入手する方法

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2008 R2 Service Pack 1

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 の累積更新プログラム6で最初にリリースされました。この累積的な更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2679367 SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 の累積的な更新プログラムパッケージ6注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 R2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2567616 SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 R2 ビルド

SQL Server 2008 SP3 の累積更新プログラムパッケージ3

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム3で最初にリリースされました。SQL Server 2008 Service Pack 3 用の累積更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2648098 SQL Server 2008 Service Pack 3 の累積更新プログラムパッケージ3注: ビルドは累積的であるため、それぞれの新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 Service Pack 3 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2629969 SQL Server 2008 Service Pack 3 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 ビルド

詳細情報

この問題の詳細については、次の web サイトを参照してください。

Microsoft Security 勧告 (2588513)

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • 以前のバージョンの Oracle JRE を JRE バージョン6更新プログラム29よりも使います。

  • SSL レコードの分割を JRE レベルで無効にします。注意事項

    • この方法では、HTTP 通信のセキュリティに影響を与える可能性があります。

    • この手順の詳細については、こちらを参照してください。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 で最初に修正されました。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×