KB2833436-FIX: Globals!SSRS 2008 R2 または SSRS 2012 へのインプレースアップグレードを実行した後、TotalPages 変数で間違った数値が返される

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • グローバルなレポートを使用してい ます。 MICROSOFT Sql server 2008 Reporting services または MICROSOFT Sql server 2005 Reporting services の TotalPages 変数。

  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services (SSRS 2008 R2) または Microsoft SQL Server 2012 Reporting Services (SSRS 2012) にインプレースアップグレードを実行します。

  • レポートを PDF 形式または TIFF 形式にエクスポートします。

このシナリオでは、 Globals!TotalPages 変数が誤って 0を返します。 注意事項

  • この問題は、並列アップグレードを実行した場合には発生しません。

  • レポートを MHTML、Word、または Excel 形式でエクスポートした場合は、グローバルになります 。TotalPages 変数は、現在のページ番号を間違って返します。

原因

この問題は、コンパイル済みのレポート定義パーサーにバグがあるために発生します。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

累積更新プログラム8の場合 SQL Server 2012

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム8で最初にリリースされました。SQL Server 2012 用の累積更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2844205 累積的な更新プログラムパッケージ 8 (SQL Server 2012)注: ビルドは累積的であるため、それぞれの新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2012 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2692828 SQL Server 2012 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2012 ビルド

SQL Server 2012 SP1 の累積更新プログラム4

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム4で最初にリリースされました。SQL Server 2012 SP1 用の累積的な更新プログラムパッケージの入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2833645 SQL Server 2012 SP1 の累積更新プログラム4注: ビルドが累積的であることを考慮して、各新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2012 SP1 修正プログラムに含まれていたすべてのホットフィックスとセキュリティ修正が含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

2772858 SQL Server 2012 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2012 ビルド

の累積更新プログラム6 SQL Server 2008 R2 Service Pack 2

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム6で最初にリリースされました。この累積的な更新プログラムパッケージを SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 で入手する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2830140 SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 の累積更新プログラムパッケージ6注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 fix release に含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2730301 SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2008 R2 ビルド

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

回避策

この問題を回避するには、SQL Server 2008 R2 Reporting Services にアップグレードした後で、レポートを再展開します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×