Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

この修正プログラムは、Microsoft SQL Server 2014 Analysis Services (SSAS 2014) にも適用されます。

現象

Microsoft SQL Server 2012 Analysis Services (SSAS 2012) または SQL Server 2014 Analysis Services (SSAS 2014) でデータベースが破損していることを前提としています。 破損しているデータベースを特定することが難しい場合があり、破損したデータベースに対して管理者の操作を実行することはできません。 また、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

Metadata manager のエラー。 エラーが発生しました... ファイルから....

たとえば、SSAS 2012 または SSAS 2014 でリンクされたディメンションのソースディメンションを削除すると、エラーメッセージが表示され、リンクされたディメンションを再処理できません。 ソースディメンションが削除されるため、これは予期される動作です。 ただし、SSAS インスタンスを再起動した後は、発行されたデータベースを削除または切り離すことはできません。 また、SSAS インスタンス全体で管理者の操作を実行することはできません。 関連付けられていないデータベースの場合でも、変更することはできません。この修正プログラムを適用すると、破損したデータベースは、Microsoft SQL Server Management Studio (SSMS) でその名前に "-SUSPECT" という文字列が追加されます。 管理者は、問題のあるデータベースを削除できるだけでなく、他の通常のデータベースに対して管理者の操作を実行できるようになります。 疑わしいデータベースの場合、管理者は、データベースを右クリックしてプロパティを表示することで、実際の破損エラーを取得できます。注:この問題は、SSAS 2008 および SSAS 2008 R2 でも発生します。 対応する修正プログラムはまもなくリリースされます。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×