KB2994082-FIX: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 用の MDS の一部のグループまたはユーザーのモデルを編集するとエラーが発生する

現象

Microsoft SQL Server 2012 または SQL Server 2014 のマスターデータサービス (MDS) で、1つ以上のエンティティが削除されていることを前提とします。 MDS の一部のグループまたはユーザーのモデルセキュリティを編集しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

不明なエラーが発生しました。

注: MDS トレースログを有効にしてエラーを再現すると、トレースログに次のエラーメッセージが表示されます。

同じキーを持つ項目が既に追加されています。

原因

この問題は、削除されたエンティティに属する属性レベルのセキュリティが、それに応じて削除されないために発生します。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

回避策

この問題を回避するには、対応する属性レベルのセキュリティを削除するか、グループのセキュリティで参照されている属性を削除します。 次に、エンティティを削除します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×