注:バージョン12.0 を使用している場合。4050.0 SQL Server 2014 Service SP1 (KB3018269) がインストールされている場合は、この更新プログラムをインストールする前に、すべてのインストールインスタンスからその更新プログラムをアンインストールする必要があります。 これを行うには、コントロールパネルの [ プログラムの追加と削除 ] を使用します。 詳細については、「 KB 3018269」を参照してください。 以下のいずれかの理由により、KB3018269 がインストールされている可能性があることに注意してください。

  • SQL Server 2014 の既存のインスタンスに更新プログラムを適用しました。

  • KB3018269 "スリップストリームパッケージ" を使って SQL Server 2014 SP1 の新しいインスタンスをインストールした場合 (たとえば、SQLServer2014SP1-FullSlipstream ストリーム-x64-ENU)。

  • SQL Server 2014 SP1 Express Edition パッケージのいずれかをインストールしている。

現象

SQL Server インスタンスで、Microsoft SQL Server 2014 で SSISDB カタログが有効になっていることを前提としています。 SQL Server Service Pack 1 (SP1) のビルド番号12.0.4050.0 にアップグレードしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

エラー: 912、レベル:21、状態: 2。アップグレード手順 ' SSIS_hotfix_install "が発生したため、データベース" master "のスクリプトレベルのアップグレードに失敗しました。エラー3602、状態251、重大度25。 これは、通常の操作の妨げになる可能性のある重大なエラー条件であり、データベースはオフラインになります。 "Master" データベースのアップグレード中にエラーが発生した場合は、SQL Server インスタンス全体の開始を防ぐことができます。 以前のエラーログエントリを調べてエラーを確認し、適切な是正措置を実行して、スクリプトのアップグレード手順が完了するまでデータベースを再起動します。

エラー: 3417、レベル:21、状態: 3。 master データベースを復元できません。 SQL Server を実行できません。 Master を完全バックアップから復元するか、修復するか、再構築します。 Master データベースの再構築方法の詳細については、「SQL Server Books Online」を参照してください。 SQL Server のシャットダウンが開始されました

注: インスタンスは、無効であり、使用できない状態になっています。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. コントロールパネルの [ プログラムの追加と削除 ] を使用して、SQL SERVER 2014 SP1 (KB3018269) のバージョン12.0.4050.0 をアンインストールします。

  2. SQL Server 2014 SP1 バージョン 12.0.4100.1 (バージョン 12.0.4100.1) をインストールします。

参照情報

この問題の詳細については、「 SQL Server 2014 Service Pack 1 がリリースされました」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×