KB3020350-FIX: ISServerExec が、別の子 SSIS パッケージのセットを含む SSIS パッケージを実行するとクラッシュする

現象

Microsoft SQL Server 2012 Integration Service (SSIS 2012) または SSIS 2014 を使用していることを前提としています。 別の子 SSIS パッケージのセットを含む SSIS パッケージを内部で実行すると、 Isserverexec プロセスがクラッシュし、ssis パッケージの実行が断続的に失敗します。 さらに、次のエラーメッセージがジョブ履歴に記録されます。

IS Server でのパッケージの実行に失敗しました。 実行 ID: XXXXX、実行状態: 4。 実行の詳細を表示するには、Integration Services カタログを右クリックし、[すべての実行] レポートを開きます。

Integration Services カタログレポートで、"予期しない終了" という状態が表示されます。注 現在のバージョンの修正プログラムでは、Excel 接続マネージャーの [エラー] に対処することはできません。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×