KB3082005-FIX: SQL Server 2014 の MDS データベースで大文字と小文字が区別されない

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • データベースの作成ウィザードを使って、Master Data Services (MDS) データベースを作成し、ウィザードの [ データベース ] ページで [大文字と小文字を区別する] オプションを選択します。

  • ドメインベースの属性を含むエンティティを作成します。

  • ドメインベースの属性は、類似した名前またはコード値を含む別のエンティティに基づいています。

  • MDS エクスプローラーでエンティティを開きます。

このシナリオでは、ドメインベースの属性で間違った値が表示されることがあります。 たとえば、"aa" と "AA" のドメインベースの属性値がある場合、MDS データベースに格納されている値が "aa" と "AA" であっても、ドメインベースの属性には "aa" という値が表示されます。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×