KB3090049-FIX: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 で透過的なデータ暗号化証明書を作成できない

現象

この問題は、シリアル番号が16バイトを超える証明書を使用している場合に発生します。 この問題が発生すると、次のエラーメッセージが表示されます。

Msg 15297、レベル16、状態56、行1証明書、非対称キー、または秘密キーのデータが無効です。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。

注: このクエリは、SQL Server 2000 以降のバージョンのすべてのインスタンスで動作します。 この更新プログラムをインストールした後、エラーメッセージが表示されることなく、シリアル番号が16バイトを超える場合でも証明書を作成できます。 ただし、シリアル番号は、[証明書] ビューの [ cert_serial_number ] 列に保存されている場合、16バイトに切り捨てられます。 切り捨ては、カタログビューでのみ行われます。 そのため、証明書のシリアル番号の元の長さはそのまま保持されます。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×