現象

データベースファイルは Azure Premium ストレージに保存することを前提としています。 SQL Server 2014 のデータベースで DBCC CHECKDB を実行すると、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

Msg 1823、レベル16、状態2、行3A データベーススナップショットは、起動に失敗したため作成できません。Msg 1823、レベル16、状態8、ライン3A データベーススナップショットは、起動に失敗したため作成できません。Msg 5120、レベル16、状態147、Line 3unable物理ファイルを開けません。 オペレーティングシステムエラー 24: "24 (プログラムはコマンドを発行しましたが、コマンドの長さが間違っています。)"。メッセージ7928、レベル16、状態1、行3オンラインチェックのデータベーススナップショットを作成できませんでした。 以前のエラーが発生したか、基になるボリュームのいずれかが、スパースファイルまたは代替ストリームをサポートしていないことが原因です。 オフラインでチェックを実行するための排他的なアクセス権を取得しようとしています。メッセージ5030、レベル16、状態12、および行3この操作を実行するためにデータベースを排他的にロックできませんでした。Msg 7926、Level 16、State 1、Line 3Check ステートメントは中止されました。 データベーススナップショットを作成できなかったため、データベースまたはテーブルをロックできなかったため、データベースを確認できませんでした。 この動作が予期されるタイミングと回避策の詳細については、Books Online を参照してください。 詳細については、以前のエラーも参照してください。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

Sql server 2014 Service Pack 1 の累積更新プログラム2 (SQL server 2014 SP2 の累積更新プログラム 2 )

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

SQL Server 2014 SP1/SP2 の最新の累積更新プログラム

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Azure storage のデータファイルに対するプレミアム記憶域のサポート sqlxi を使用して、azure BLOB Storage で SQL Server 2014 データベースを直接作成する Microsoft がソフトウェアの更新について説明する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×