現象

Microsoft SQL Server 2016 の Windows Server Core オペレーティングシステムに Microsoft R Server (スタンドアロン) をインストールすると、インストールが失敗します。 また、既存の SQL Server 2016 インストールにスタンドアロンの Microsoft R サーバー機能を追加しようとすると、追加機能が失敗します。

解決方法

この問題を解決するには、次の方法を使用します。

  • SQL Server 2016 msvcrt.dll の前提条件として、KB3164398 の重要な更新プログラムの修正プログラムパッケージを入手する

  • お使いのシステムまたは既知の場所で hotfix SQLServer2016-KB3164398-x64 が利用可能であることを確認してください。

  • Windows Server Core でスタンドアロンの R サーバー機能を使用して SQL server の新しいインスタンスをインストールするには、コマンドラインで SQL Server をサイレントインストールします。 ..\Setup/q/ACTION =/IACCEPTROPENLICENSETERMS/INSTANCENAME = MSSQLSERVER /機能 = SQL_Shared_MR <...残りの引数>

  • 既存の SQL Server 2016 インスタンスにスタンドアロンの R サーバー機能を追加するには、..\Setup/q/ACTION = AddFeature/IACCEPTROPENLICENSETERMS/INSTANCENAME = MSSQLSERVER /機能 = SQL_Shared_MR <...残りの引数>

コマンドプロンプトからのインストール方法の詳細については、「 コマンドプロンプトから SQL Server 2016 をインストールする」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×