KB3170078-SQL Server 2016 で低権限アカウントを使用して MDS web サイトを作成できない

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Master Data Services Configuration Manager で web サイトを作成するときに、特権の低い Active Directory アカウントをアプリケーションプールに指定すると、web サイトが正しく設定されません。 さらに、MDS web サイトにアクセスしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

"/MDS" アプリケーションの "サーバーエラー"。 セキュリティ例外。 説明: アプリケーションは、セキュリティポリシーで許可されていない操作を実行しようとしました。 このアプリケーションに必要なアクセス許可を付与するには、システム管理者に問い合わせるか、構成ファイルのアプリケーションの信頼レベルを変更してください。 "

回避策

この問題を回避するには、web アプリケーションをホストしているシステムのローカル管理者グループに Active Directory アカウントを追加します。

解決方法

この問題の修正プログラムは、SQL Server の次の累積的な更新プログラムに含まれています。

SQL Server 2016 の累積更新プログラム1注:  この修正プログラムは、sql server 2016 RTM と sql server 2016 の累積更新プログラム1またはそれ以降の累積更新プログラムを含む、スリップストリームバージョンの SQL Server をインストールした場合にのみ、この問題を解決します。 既存のインストールの場合は、「回避策」セッションに記載されている解決策を使用する必要があります。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

SQL Server 2016 の最新の累積的な更新プログラム

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する 用語 について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×