目次
×

この記事には、2016 Service Pack 1(SP1) をインストールする前Microsoft SQL Server重要な情報が含まれている。 サービス パックを取得する方法、サービス パックに含まれる修正プログラムの一覧、既知の問題、製品の著作権属性の一覧について説明します。

注意 この記事は、このサービス パックに関連するドキュメントを検索する単一の情報ソースとして機能します。 これには、以前にリリース ノートで見つけたすべての情報と、他のファイルReadme.txt含まれます。

詳細情報

SQL Server 2016 SP1 の入手方法

SQL Server 2016 SP1 は、SQL Server 2016 SP1 のダウンロード ページからダウンロードできます。 SQL Server 2016 SP1 Feature Pack は、ここからダウンロードできます。



注意 サービス パックをインストールした後、SQL Server バージョンは 13.0.4422.0 として反映されます。

SQL Server 2016 SP1 に含まれる修正プログラムの一覧

Microsoft SQL Server 2016 サービス パックは累積的な更新プログラムです。 SQL Server 2016 SP1 では、SQL Server 2016 SP1 のすべてのエディションとサービス レベルがSQL Serverアップグレードされます。 この記事に記載されている修正プログラムに加えて、SQL Server 2016 SP1 には、SQL Server 2016 累積的更新プログラム 1 (CU1)から SQL Server 2016 CU3に含まれる修正プログラムが含まれています。

SQL Server 2016 で使用できる累積的な更新プログラムの詳細については、「SQL Server 2016 ビルド バージョン」を参照してください

メモ

  • ここに記載されていないその他の修正プログラムも、Service Pack に含まれている可能性があります。

  • この一覧は、さらに資料が公開されたときに、更新される予定です。

SQL Server 2016 SP1 で修正されたバグの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。 

VSTS バグ番号

サポート技術情報の文書番号

説明

8025045

2925865

FIPS 対応の Windows で SSIS 2012 パッケージを実行するとエラーが発生する

8025041

3065060

[FIX] SSMS で差分バックアップを復元すると "復元プランを作成できません。LSN チェーンが破損しています" というエラーが表示される

8024976

3100256

構成 SSIS ログ ウィンドウを開くと "ログ プロバイダー "Microsoft.LogProviderSQLServer" が正しくインストールされていません" というエラーが表示される

8025018

3107397

SQL Server で残余述語のプッシュダウンを含むクエリ実行プランの改善された診断機能

8024991

3112704

[FIX] インポートおよびエクスポート ウィザードを使用してデータをインポートすると、見つからない列がエラー メッセージで指定されない

8529432

3168708

[FIX] Windows Azure への SQL Server Managed Backup で SQL Server のデータベース スナップショットをバックアップしようとする

8025131

3170015

DMV の sys.dm_os_memory_nodes が SQL Server 2014 の DAC ノードの pages_kb の値に 0 以外の値を返す

8024984

3170112

SQL Server 2014 または 2016 で Showplan XML の 1 つのクエリに有効な最大メモリを公開するための更新プログラム

8024978

3170114

Server 2014 または 2016 で DMF の sys.dm_db_incremental_stats_properties を追加するための更新プログラム

8024985

3170115

有効なトレース フラグに関する情報が SQL Server 2014 SP2 または 2016 の Showplan XML に追加される

8025056

3170116

[FIX] 最適化された入れ子になったループ結合を実行するために必要なメモリ許可が SQL Server 2014 または 2016 の Showplan XML に反映されない

7994008

3170123

SQL Server 2014 または SQL Server 2016 SP1 のトランザクション レプリケーションに含まれるアーティクルの DROP TABLE DDL をサポートする

8024963

3172997

SQL Server 2014 または 2016 で Showplan XML にメモリ許可の警告を追加するための更新プログラム

8024967

3172998

[FIX] SQL Server 2014 または 2016 で sys.dm_db_uncontained_entities DMV を使用すると重大なエラーが発生する

8025088

3173156

SQL Server 2014 または 2016 で AlwaysOn 拡張イベントとパフォーマンス カウンターを追加する更新プログラム

8025128

3173157

SQL Server 2014 SP2 または 2016 SP1 の変更追跡サイド テーブルの手動でのクリーンアップ用ストアド プロシージャを追加する

8025149

3173766

[FIX] SQL Server 2014 または 2016 のデータ破損およびアサーション エラーに対して DBCC CHECKDB または CHECKTABLE によって偽陽性が返される

8343868

3180060

[FIX] CHANGETABLE を使用するクエリの CPU 使用量が SQL Server 2014 SP1 または SQL Server 2016 で増加する

8025125

3189663

[FIX] ソフト NUMA が有効になっているときに SQL Server のエラー ログに論理プロセッサが誤って記述される

7062744

3189687

[FIX] SQL Server 2016 で SSIS BI プロジェクトを閉じて再度開くと "Password の ’Salt’ 属性がプロジェクト マニフェストにありません" というエラーが表示される

8265472

3189709

[FIX] 名前付きインスタンスで SQL Server 2016 の累積的な更新プログラム 1 のインストールに失敗する

8103248

3189813

SQL Server 2016 で新しいクエリ ヒント USE HINT を導入する更新プログラムを入手できる

8103261

3190548

SQL Server 2016 で新しい Transact-SQL ステートメント CREATE OR ALTER を導入するための更新プログラム

8103265

3190761

SQL Server 2016 の Showplan XML 出力でパラメーター化クエリのパラメータのデータ型を公開して診断を改善するための更新プログラム

8149617

3190762

SQL Server 2016 で残余述語のプッシュダウンを含むクエリ実行プランの診断を改善するための更新プログラム

8155425

3190871

新しい動的管理関数 "sys.dm_exec_query_statistics_xml" が SQL Server 2016 Service Pack 1 で提供される

8338496

3191062

[FIX] SQL Server 2014 または 2016 で複数のファイルを同時に作成すると、FileTable ディレクトリが応答を停止する

8110745

3191273

SQL Server 2016 の新しい Referential Integrity Operator における自己参照制約のサポートを追加する更新プログラムが利用可能

7778636

3191296

SQL Server 2016 でセキュリティ プロトコル ハンドシェイク情報を使用してトレース拡張イベントを拡張する更新プログラムが利用可能

8273495

3195825

[FIX] SQL Server 2014 または 2016 でバッチ モードの入れ子になったループ結合を含むクエリ プランを実行したときにデッドロックが発生する

8528563

3197605

[FIX] メモリ最適化テーブルを含むデータベースを復元すると、SQL Server 2016 が応答を停止する

8349500

3201552

SQL Server 2016 の STATISTICS XML 出力に全体的なクエリ実行の統計情報を追加する更新が利用可能

8274352

3201554

[FIX] SQL Server 2016 で多数の DISTINCT 演算子を含むクエリのコンパイル時間が長い

7898693

3177838

SQL Server 2014 SP2 および SQL Server 2016 SP1 で DBCC CLONEDATABASE を使用してユーザー データベースのスキーマと統計のみのコピーを生成する方法

N/A

3180087

SQL Server 2016 で INSERT.. SELECT 操作を実行するとパフォーマンスが低下する

N/A

3203693

Windows Server 2016 および Windows 10 に SQL Server パッケージをインストールすると、"デジタル署名されたドライバーが必要です" という警告が表示される

N/A

N/A

記憶域クラス メモリ (NVDIMM-N 不揮発性記憶域) の利用時にトランザクション コミット時間 (待機時間) を 1/2 ~ 1/4 まで短縮できる新しいパフォーマンス機能

8451202

4019715

修正プログラム: インメモリ OLTP チェックポイント ファイルに検出されたチェックサムの不一致に関する重大度レベル 21 のエラー メッセージが SQL Server 2016 のログに記録されない


その他の解決方法

SQL Server 2016 SP1 には、以下の問題に対する解決策も含まれています。

VSTS バグ番号

説明

領域

4300066

コマンド プロンプトのインストールで、© 2016 Microsoft' に著作権情報SQL Server更新します。

セットアップ

5128484

Standard Edition の SQL Server 2016 Analysis Services (表形式モード) では、16 GB のメモリ制限が無視されます

SSAS

5610151

コマンド ライン オプションを使用して SQL Server のスリップストリーム インストールを実行したときに、不要な警告メッセージがコマンド ライン出力に返されます。

セットアップ

6867499

列のデータ型を text から varchar(max) に変更すると、NULL 値は無視されます。

エンジン

7270486

SQL Server の 1 つ以上の更新プログラムを削除した後、SQL Server を修復すると、修復操作は失敗してエラーになります。

セットアップ

7330691

レポートは SSRS レポート サーバーの実行ログに対するモバイル レポートかどうかを示す追加情報を追加します。

SSRS

7350315

英語SQL Server名を持つコンピューターにインストールすると、"パスに不正な文字が含まれています" というエラーが表示されます。

セットアップ

7439317

'Installed SQL Server features discovery report' の文字列 "Setup Discovery Report" はローカライズされません。

セットアップ

7439502

SQL Server 2016 のインストール ウィザードでは、SQL Server 2008 SP3 が必要なのに SQL Server 2008 SP3 と誤って表示されました。

セットアップ

7487320

DataView が Sample に設定されていても、行レベルのセキュリティ (RLS) を含むクエリが失敗することがあります。

SSAS

7807395

Stretch Database が有効になっているテーブルでデータ調整に失敗した場合は、再承認を再試行する必要があります。

Stretch DB

8024962

クエリ テキストに埋め込まれたコメントと中括弧 ("{" または "}") の両方が含まれていると、Sqlcmd はエラーなしで終了します。

エンジン

8024968

バッチ ソートと最適化された入れ子ループは、安定性とパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。

エンジン

8024972

日付形式 YYYY/MM/DD を日付列に解析すると、BCP が失敗してエラーが発生します。

8024974

列のデータ型を text から varchar(max) に変更すると、NULL 値は無視されます。

エンジン

8024987

述語のプッシュダウンを使用したテーブル スキャンおよびインデックス スキャンは、親演算子のメモリ許可を過大評価する傾向があります。

エンジン

8024994

[完了] タブで、MSDN ドキュメント「セキュリティ構成」へのリンクが、スリップストリーム インストールの [ドキュメントとリンク] セクションに表示されません。

セットアップ

8024997

オランダ語ではフルテキスト検索機能が適切に動作しません。

エンジン

8024998

ログが既にある SSIS パッケージで [SSIS ログの構成: パッケージ] ダイアログを開いた場合に、"ログ プロバイダー 'Microsoft.LogProviderEventLog' がインストールされていません" というエラーが発生します。

SSIS

8025032

この更新プログラムでは、XML タスクが XML ドキュメントからエンコードを取得できない場合に Unicode エンコードが使用されるという動作が変更されます。

SSIS

8025058

Msdistribution_history テーブル (SQL Server レプリケーション) にエラー 20598 のテーブル名と主キー値の情報を追加します。

改善

8025059

レプリケーション エージェントがクエリ タイムアウトで失敗した場合、詳細なログ記録を有効にしなくてもクエリ テキストはログに記録されます。

レプリケーション

8025069

データベース名が '#' 文字で始まると、CREATE NONCLUSTERED INDEX ステートメントが失敗することがあります。

エンジン

8025081

対象のテーブルが空の文字列の場合、レプリケーション ログ リーダー エージェントが失敗することがあります。

レプリケーション

8025097

tempdb 構成の情報メッセージを SQL Server のエラー ログに追加します。

エンジン

8051010

セットアップ中に ODBC Driver 11 for SQL Server がインストールされると、SQL Server 2016 のセットアップが失敗することがあります。

セットアップ

8196154

フィルター述語が指定されている、Stretch Database が有効になっているテーブルでクエリの実行が失敗することがあります。

Stretch DB

8210484

関係マスクは、SQL Server 2016 Analysis Services の NUMA ノードに対して正しく機能しません。

SSAS

8267453

UPDATE ステートメントと INSERT ステートメントの両方を含む MERGE ステートメントは、対象になるテーブルに一意なインデックスが含まれている場合に、"重複するキー行を挿入できません" というエラーで失敗します。

エンジン

8279683

組ムーバー タスクが予期せず終了した場合、SQL Server がクラッシュします。

エンジン

8281121

SSAS 表形式モードに NUMA 対応を実装することで、SSAS 表形式のパフォーマンスのスケーラビリティを向上させます。

SSAS

8292093

Stretch Database が有効になっているテーブルにインデックスを作成、変更、または削除すると失敗することがあります。

Stretch DB

8343905

"Strong name validation failed" エラーで、Slipstream のインストールが失敗する可能性があります。

セットアップ

8348718

スリップストリーム インストールで updateenabled が false に設定されている場合、セットアップの概要ログには、インストール中にインストールされた更新プログラムの情報が含まれません。

セットアップ

8430619

Intel® Threading Building Blocks (Intel® TBB) を使用して、SSAS 表形式のパフォーマンスのスケーラビリティを向上させます。

SSAS


2016 SP1 に SQL Server インストールをアップグレードする方法の詳細SQL Server、サポートされているバージョンとエディションのアップグレードに関するページを参照してください

既知の問題

SQL Server Reporting Services

SQL Server 2016 SP1 のインストール後、SQL Server Reporting Services を使用すると、次の問題が発生することがあります。

  • セキュリティで保護された接続 (https/SSL 接続) を使用するように Reporting Services が設定されている場合、セキュリティ コンテンツに関する警告が表示されることがあります。

  • 特定の状況で、[印刷] ボタンが機能しなくなります。

これらの問題に対処するには、KB 3207512 の修正プログラムをインストールします。

SQL Server Integration Services (SSIS)

SQL Server 2016 SP1 のインストール後、Integration Services サービスの起動およびアクセス用の DCOM アクセス許可が既定のアクセス許可にリセットされます。 DCOM のアクセス許可をカスタマイズしてある場合は、そのカスタマイズを再適用する必要があります。 この問題は現在調査中で、問題の修正プログラムはまだ入手できませんが、ユーザーは KB 2000474 に記載されている回避策を適用することができます。

ODBC Driver 13.1

SQL Server 2016 の既定のインストールでは、ODBC Driver 13.0 がサーバーにインストールされ、SQL エージェントおよび SSMS (サーバー上にインストール) で SQL Server インスタンスへの接続に使用されます。 何らかの理由で ODBC Driver 13.1 をサーバーにインストールした場合は、SQL Server 2016 SP1 のインストールで ODBC Driver 13.1 のインストールが上書きされ、13.1 で導入された修正 (KB 3185365 など) が無効になる可能性があります。 このような場合は、SQL Server 2016 SP1 のインストール後、SQL Server 2016 SP1 でインストールされた ODBC ドライバーをアンインストールし、ODBC Driver 13.1 をインストールすることをお勧めします。

サーバーにインストールされている ODBC ドライバーを確認するには、サーバーの [コントロール パネル] > プログラムと機能 –> ODBC の検索] に移動します。 次に示すように、ODBC Driver 13.1 のバージョン番号は 13.1.811.168 です。
  ODBC ドライバー

SQL Server 2016 SP1 のアンインストール (お勧めしません)

何らかの理由で SQL Server 2016 SP1 のアンインストールを選択した場合、SQL Server 2016 SP1 のアンインストールはブロックされません。また、他のサービス パックと同様に SQL Server 2016 SP1 をアンインストールできます。 ただし、SQL Server の Standard、Web、Express エディションを実行し、SQL Server 2016 SP1 以降でのみロック解除される新機能の一部を利用している場合は、SQL Server 2016 SP1 のアンインストール後に予期しないエラーやデータベースが疑わしい状態に残る可能性があります。 さらに悪いことに、システム データベースで新しい機能 (マスター データベースのパーティションテーブルなど) を使用している場合、SQL Server SP1 のアンインストール後に SQL Server インスタンスを起動できない可能性があります。 そのため、Enterprise Edition 以外のエディションで SQL Server 2016 SP1 をアンインストールする前に、すべての新機能が無効になっているか削除されるかを検証Enterprise Edition。 ファイル グループを削除 memory_optimized_dataはできません。 したがって、SP1 を使用してデータベースに memory_optimized_data ファイル グループをセットアップしている場合は、エラー ログに記録された次のエラー メッセージが表示された疑わしいモードで、SQL Server 2016 SP1 をアンインストールしないことです。

<DateTime> spid15s エラー: 41381、重大度: 21、状態: 1。
<DateTime> spid15s このエディションの SQL Server では、MEMORY_OPTIMIZED_DATA ファイル グループが含まれているため、データベースを起動できません。 さまざまなエディションでの機能のサポートの詳細については、「オンラインブック」をSQL Serverしてください。

  • この製品には、Xerox Secure Hash Function から派生したソフトウェアが含まれています。

  • この製品には、zlib 汎用圧縮ライブラリのソフトウェアが含まれています。

  • このソフトウェアの一部は、RSA Data Security, Inc. の作業の一部に基づいており、Microsoft はこの製品のソフトウェアである RSA Data Security, Inc.を含むため、Microsoft はそのようなソフトウェアに付属する以下のテキストを含める必要があります。

    • Copyright 1990, RSA Data Security, Inc. All rights reserved.

    • このソフトウェアの複製および使用の許諾は、このソフトウェアおよびその機能に言及するすべての文書において、ソフトウェアが "RSA Data Security, Inc., MD5 Message-Digest Algorithm" であると明記されているという条件で付与されます。 派生する制作物の作成と使用の許諾も、その制作物に言及するすべての文書において、それが "RSA Data Security, Inc., MD5 Message-Digest Algorithm からの派生" であると明記されるという条件で付与されます。

    • RSA Data Security, Inc., は、このソフトウェアの商品性および特定の目的への適合性について、いかなる表明も行いません。 ソフトウェアは現状有姿で提供され、明示的にも黙示的にも、いかなる保証も行いません。

    これらの表示は、このドキュメントまたはソフトウェアのいかなる部分の複製においても保持されなくてはなりません。

  • Reporting Services マッピング機能では、米国国勢調査局 (米国国勢調査局) から提供されている TIGER/Line Shapefilesのデータを使用 http://www.census.gov/。 TIGER/Line Shapefiles は、Census MAF/TIGER データベースから選択された地理的およびカートグラフィック情報の抽出です。 TIGER/Line Shapefiles は、米国国勢調査局から無料で利用できます。 TIGER/Line シェープファイルの詳細については、次のページをhttp://www.census.gov/geo/www/tiger。 TIGER/Line Shapefiles の境界情報は、統計データの収集と集計のみを目的とします。統計目的でのその描写と指定は、管轄権、所有権の権利、権利の決定を構成するものではありません。また、法的土地の説明は反映しません。 Census TIGER と TIGER/Line は、米国国勢調査局の登録商標です。

Copyright 2012 Microsoft. All rights reserved.

関連情報

現在のバージョンとエディションを確認するSQL Server、次の記事番号を選択して、Microsoft サポート技術情報の記事に移動します。

321185 SQL Server バージョンとエディションを識別する方法 この記事で説明するサード パーティ製品は、Microsoft に依存しない企業

によって製造されています。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×