KB4057054-FIX: CXPACKET と CXCONSUMER の待ち時間の種類は、SQL Server 2016 および2017の一部の並列クエリプランで矛盾した結果が表示されます

現象

Microsoft SQL Server 2016 および2017を使用していることを前提としています。 動的管理ビュー (DMV) sys.dm_exec_session_wait_stats sys.dm_os_wait_stats を 照会したときに、一部の並列クエリプランで、待機の種類が CXPACKET と cxconsumer の矛盾した結果が表示されることがあります。

実際の実行プランで sys.dm_os_wait_stats と 待機状態の間 で同じ不一致が検出されることもあります。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムと service pack で修正されています。

       SQL Server 2017 の累積更新プログラム4

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

SQL Server 2017 の最新の累積的な更新プログラム

SQL Server 2016 の Service pack 情報

この問題は、SQL Server 用の次の service pack で修正されています。

       Service Pack 2 for SQL Server 2016

サービスパックは累積されます。 Service Pack は累積的であり、 最新の Service Pack には新しい修正プログラムと共に、それ以前の Service Pack に含まれていたすべての修正プログラムが含まれています。 このサービスパックの最新の service pack と最新の累積的な更新プログラムを適用することをお勧めします。 最新の service pack をインストールする前に、以前のサービスパックをインストールする必要はありません。 最新の service pack と最新の累積的な更新プログラムの詳細については、次の記事の表1を参照してください。

SQL Server とそのコンポーネントのバージョン、エディション、および更新プログラムのレベルを確認する方法

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する 用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×