現象

Microsoft SQL Server のインスタンスからデータベースを削除 (デタッチ) することを前提としています。 データベースストレージが切断されて再接続された場合、データベースは削除されません。 さらに、クライアントシステムには、次のようなエラーメッセージが表示されます。

Msg 823、レベル24、州2、行5 オペレーティングシステムからエラー21が返されました (デバイスの準備ができていません)。 ファイル ' f: \file_nameのオフセット0x000000000c2000 での読み取り中の SQL Server への書き込み。 SQL Server エラーログとシステムイベントログに含まれる追加のメッセージにより、さらに詳しい情報が表示されることがあります。 これは、データベースの整合性を確保し、直ちに修正する必要がある重大なシステムレベルのエラー状態です。 完全なデータベース整合性チェック (DBCC CHECKDB) を実行します。 このエラーは、多くの要因によって発生する可能性があります。詳細については、「SQL Server Books Online」を参照してください。

解決方法

この修正プログラムは、次の更新プログラムにも含まれています。

SQL Server 2016 Service Pack 2 の累積更新プログラム 1

SQL Server 2016 Service Pack 1 の累積更新プログラム 9

SQL Server 2014 Service Pack 2 の累積更新プログラム 12

SQL Server ビルドについて

SQL Server 用の新しいビルドごとに、以前のビルドで使用されていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 使用しているバージョンの SQL Server 用の最新のビルドをインストールすることをお勧めします。

SQL Server 2016 の最新ビルド

SQL Server 2014 の最新の累積的な更新プログラム

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェアの更新について説明するために使用する標準的な 用語 について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×