現象

Microsoft SQL Server 2014 または2016を使用していることを前提としています。 NUMA ノードで利用可能なメモリ使用量を確認すると、データベースノードメモリ (KB) がターゲットサイズの2% 未満であることがわかります。 この状況が発生すると、次の "メモリが不足しています" というエラーメッセージが表示されることがあります。

日付/時刻Spid36s で bufs の割り当てに失敗しました: FAIL_BUFFER_ALLOCATION 1

この問題は、SQL Server で利用可能なメモリが十分にある場合でも発生します。 

原因

データベースノードメモリ (KB) が少なくなると、"メモリ不足" というエラーが発生することがある ターゲットサイズの2% を超えると、ノードのデータベースページを破棄しても空きページが表示されなくなります。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

SQL Server の累積更新プログラムについて:SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

注: この修正プログラムを適用した後、ローカルノードのデータベースページ数がターゲットページの2% を下回る場合、SQL Server はリモートバッファーノードからページを再利用できるようになります。

参照情報

詳細につい   ては、用語  Microsoft はソフトウェアの更新について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×